日本科学者会議東京支部


[ 東京支部HP] [ 日本科学者会議] [ JSA e マガジン] [ 全国女性会員] [ 東京女性会員] [JSA関東甲信越地区] [ 院生会員]

[ 行事案内] [個人会員コーナー] [分会交流コーナー] [東京支部声明] [東京科学シンポジウム] [入会案内] [会則・規約] [ リンク]

< 行 事 案 内 >
E-mailで連絡・問い合わせの時は「あ」を「@」(小文字)に置き換えて下さい。

東甲信越 第8回地区シンポジウム
  • テーマ:「コロナ禍の学生の学びと生活」
  • 日時:6月25日(土)9:00~12:00
  • 形式:Zoomオンライン形式 参加費無料
  • 講師:杉田真衣氏(東京都立大学):学生の学びと生活支援について
  • 報告:小島雅史氏(全国大学院生協協議会議):大学院生の生活実態と課題について
  • 報告:芦田朱乃氏(学生食料支援まんぷくプロジェクト@桐生)、「学生食料支援まんぷくプロジェクト@桐生」について(仮)
  • 参加:右 QR コードより参加申し込み

  • blank
  • 主催:JSA関東甲信越地区ブロック
  • 問合先:JSA東京支部
  • メール:jsa-tokyoあjsa-tokyo.jp

  • ストップ・リニア!訴訟
  • ・次回裁判:6月16日(木)14:00~
  • 場所:東京地裁
  • ○中間判決控訴
  • ・第1回裁判:6月30日(木)14:00~
  • 場所:東京高裁

  • <第9回JJSオンライン読者会>
    『日本の科学者』(JJS)編集委員会は、直近号掲載の論文執筆者をゲストに招き、オンラインで対話する読者会を開催しています。
  • 日時:6月4日(土)14:00~16:00
  • 主題:学校教育における実践知を問う(6月号特集)
  • ゲスト:安井勝さん(京都支部)
  • 参加申込み:編集委員会(mail@jsa.gr.jp)

  • <憲法フェスティバル 今年のテーマ:主権者になろう!>
  • 日時:5月28日(土)開場12:30
  • 場所:銀座ブロッサム(中央会館)、新富町駅1番出口、東銀座駅5番出口
  • 出演:あさのあつこ/望月衣塑子/せやろがいおじさん/前川喜平
  • 参加券:前売り\1,800、当日\2,300
  • 主催:憲法フェスタィバル実行委員会(Tel/FAX 03-6256-9115)

  • JSA群馬支部総会記念(春季)セミナー
  • 日時:5月26日(木)18:30~20:00 
  • 講師:佐藤和宏氏(高崎経済大学 地域政策学部 講師)
  • 「コロナ危機と居住問題?深化する矛盾と転換の可能性との両義性―」
  • オンライン、参加費無料
  • 申込み:JSAのHP→支部→群馬支部にURL有

  • 『日本の科学者』5月号読書会
  • 日時:5月14日(土)18:00~ オンライン
  • 特集:地域に生きる―住民自治の意義と地域活性化の方向性―
  • 連絡先: kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp
  • (担当:佐藤和宏)

  • 『日本の科学者』合評会 2022年2月号 特集 大学論
  • 日時:2022年4月29日(火)19:00?21:00
  • オンライン開催
  • 主催:JSA大学問題委員会/JSA東京支部
  • コメンテーター
    ・大竹美登利(元学芸大学、JSA大学問題委員会委員長)
    ・佐久間英俊(中央大学、JSA東京支部事務局長)
  • 参加申込み:
    申込フォーム:
    https://forms.gle/Y4mLGseyrQ9TLBv59
  • ポスターはこちら

  • JSA東京支部 活動交流会
  • 日時:2022年3月29日(火)16:30?18:00
  • 開催形式:オンライン・ミーティング
  • ○格差拡大とコロナ危機に政府の失政が重な って、人々の苦難が増すなか JSA の存在意義 は高まっていますが、同時に支部活動の困難 も起きています。当企画は JSA の役割、活動経 験、分会など活動上の悩みや問題を出し合い、 会員要求に沿う形で支部活動を良くしていく ことを目的としています。会員なら誰でも参 加できます。気軽にどうぞ。 佐久間(事務局)
  • 目的:支部会員の交流
  • 内容:参加者が所属単位の状況や悩み・要望、 問題意識などを出しあい、交流する。活動経験 がある人は経験談を話 してもらう。
  • タイムテーブル:
    開会挨拶(代表幹事)
    東京支部の取組み紹介(10 分)
    活動交流(45 分) 発言者多数お願いする
    閉会あいさつ

  • 性的マイノリティに関する学習会
    JSA 東京支部活動交流会に続けて開催します。
  • 日時:2022年3月29日(火)19:00?21:00
  • 開催形式:オンライン・ミーティング
  • テキスト: 森山至貴『LGBT を読みとく』(ちくま新書)
    司会:峰尾菜生子さん
    コメンテータ:
    杉田真衣さん、
    中島雅登さん
  • 参加対象者:
     支部会員&市民
  • 参加申込みフォームは以下のとおりです。
    https://forms.gle/LQEYP8ZnSAdLMZaZ7
  • 主催:JSA 東京支部常任幹事会

  • 『日本の科学者』読書会
    約5年半、『日本の科学者』読書会をやってい ます。参加お待ちしています。
  • 日時:2022年3月25日(金)18:00?
  • 3 月号特集:昆虫の生存戦略
  • zoom を用いたオンライン方式
  • 連絡先: kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp (担当:佐藤和宏)

  • 大学フォーラム創立3周年記念シンポジウム 「『学術の中心』としての大学と社会―研究・ 教育・ガバナンスから考える」
  • 日時:2022年3月19日(土)14:00?
  • 【話題提供】「大学ファンドと研究力」黒沢大 陸(朝日新聞)/「研究は誰のため、何のため」 隠岐さや香(名古屋大学)/「“役に立つ”学 問とは」 本田由紀(東京大学)/「受験戦争 からこぼれた子を“拾って”ます」国枝幸徳 (NHK 学園高等学校)/「社会と向き合う大学 のガバナンス」光本滋(北海道大学)
  • 【申込み】下記 URL あるいは主催者 HP から https://forms.office.com/r/VxSASu8aUv
  • 主催:大学フォーラム

  • 【オンライン企画】学振 応募のススメ~申請書の書き方、教えます~
  • 日時:2022年3月12日(土)13:00?16:00
  • 場所:YouTube https://youtu.be/p7mUcUF0rKc

  • ○特別報告:ロシアのウクライナへの軍事侵 攻について:
     松井芳郎(名古屋大学名誉教授)
    ○報告:
     経済イノベーションの課題 大沢真理 (東京大学名誉教授)
     教育危機の構造と未来展望 本田由紀 (東京大学教授)
     市民運動が創る新しい社会 佐々木寛 (新潟国際情報大学教授)
     ジェンダー政策の課題と展望 武田宏子 (名古屋大学教授)
     <学術会議問題とは何か>―任命拒否から1 年半 小森田秋夫(神奈川大学教授)
  • 詳しくは HP 参照 http://anti-security-related-bill.jp/
  • 主催: 安全保障関連法に反対する学者の会
  • 連絡先 anpogakusya@gmail.com

  • 3・12全国最賃実現めざす研究集会
  • 日時:2022年3月12日(土)13:30?16:30 予定
  • 会場:全労連会館ホール (JR 御茶ノ水駅 5 分)
  • ○現行法改正にむけた問題提起
      (1)法律家からの提言:中村和雄氏
      (2)労働団体・研究グループ
  • 資料代:500 円
  • Zoom 参加は下記メールに申込み下さい ippangodo@muc.biglobe.ne.jp
  • 主催:労研(労働者と研究者の経済・企業・労働と賃金に関する共同研究会)
    TEL03-5847-0241・fax03-5847-0240

  • 平民研連 2022 講演会
  • 日時:2022年3月7日(月)15:00?17:00(予定)
  • 開催形式:オンライン
  • 講師:井原 聰氏(東北大学名誉教授)
    「経済的安全保障戦略の法制化の危険性について(仮)」
  • 連絡先・事務局 : JSA 内 TEL03-3812-1472

  • 『日本の科学者』読書会 zoom
  • 日時:2022年2月23日(水・祝)18:00?
  • 2022年2月号 特集<大学論>
  • 連絡先: 佐藤和宏
  • 連絡先:kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp


  • 【オンライン企画】学振 応募のススメ~申請書の書き方、教えます~
  • 日時:2022年2月21日(月)13:00?16:00
  • 場所:Zoomにてオンライン研究会の形式で開催予定
  • 主催 : JSA東京支部院生幹事
  • 連絡先:tokyo_insei_kanjiあgooglegroups.com
  • 参加登録:
    https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeqnPPZlzE9rxIJSv_Bxx5OFplbgJIYNd0dm4ASZMBbLzZe5A/viewform?usp=sf_link
  • チラシは下のバナーをクリック↓


  • 「建国記念の日」反対 2.11 集会 歴史に学び憲法を守り生かし希望ある日本と 世界へ
  • とき:2月11日(金)13:30
  • ところ:日本橋公会堂ホール 4 階
    メトロ半蔵門線水天宮前駅 6 番徒歩 2 分
  • ・渡辺治(一橋大名誉教授):岸田政権下の新 たな改憲策動にいかに立ち向かうか
    ・鈴木敏夫(子どもと教科書全国ネット 21 事 務局):今、教科書で何が起こっているか
    ・リレートーク:非正規労働者実態と運動 ジェンダー平等流れ・妨害精力とのたたかい
  • 参加費:700 円
  • 主催:「建国記念の日」に反対し思想・信教の 自由を守る連絡会 事務局団体:歴史学研究会/歴史科学協議会・ 東京歴史科学研究会/憲法会議/都教祖/歴史 教育者協

  • 日本学術会議公開シンポジウム いま「戦争」を考える―社会学・社会福祉学の 視座から
  • 日時:1月29日(土)13:30~16:30 オンライン開催
  • 福間 良明「戦争とメディア・大衆文化」
    佐藤 文香「戦争とジェンダー・性暴力」
    渡邊 勉「戦争と階層・格差・不平等」
    藤井 渉「戦争と障害者・動員・福祉」
    コメント:上野 千鶴子、野上 元
  • 先着 500 人 申込フォームより申込み https://www.scj.go.jp/index.html 「一般公開・イベント」頁より

  • 八王子科学フォーラム 第 11 回学習会 「都立病院を廃止させるな! 都立病院を考える」
  • 日時:1月27日(木)18:20~20:00
  • 尾林芳匡(弁護士・八王子合同法律事務所)
    「都立病院の地方独立行政法人化を考える」
  • 横山敏郎(都立病院の充実を求める連絡会事 務局)「都立・公社病院の独法化反対の運動」
  • ZOOM によるオンライン形式 申し込み先:橋本良仁 cap-mt.takaoあnifty.com

  • 『日本の科学者』読書会 1月号
  • 日時:1月23日(日)18:00~
  • 特集:コロナウイルス禍における子どもの権 利保障
  • 開催方法:zoomを用いたオンライン方式
  • 連絡先:kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp (担当:佐藤和宏)
  • せっかくの会誌が「積ん読」の方、テーマに 興味がある方、全然読んでこなくても誰かが 読んできて内容を教えてくれます。

  • 第 74 回「19日行動」
  • 日時: 1月19日(水)18:30?
  • 場所: 衆議院第 2 議員会館前を中心に
  • 内容:各党挨拶 市民の発言
  • 共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行 動実行委員会/安倍9条改憲 NO!全国市民ア クション

  • 中間判決の差し戻しを求めて ストップ・リニア!訴訟控訴審 第1回口頭弁論
  • 日時:1月13日(木)13:20集合
    髙裁前事前集会
  • 場所:東京高裁(開廷 14:00)
  • 報告集会:15:30~衆議院第二議員会館地下 1F 第一会議室(15:00 から議員会館1F ロ ビーで入館証配布)
  • 連絡先:ストップ・リニア!訴訟団事務局 橋本良仁 cap-mt.takaoあnifty.com

  • 第16回女性研究者・技術者全国シンポジウム (オンライン)
    テーマ:「女性研究者・技術者をめぐる複合差別の実態
    ? JSA女性研究者・技術者委員会からのメッセージ」
  • 日時:2021年12月19日(日)10:00 - 16:30 参加費無料
  • 申込み:JSAのHP → イベント
  • <プログラム(予定)>
    ○10:00~10:05 進行に関する説明 総合司会・実行委員長 岡山大学グローバル・ディスカバリー・プログラム教員 鄭幸子 (ちょん へんじゃ)
    ○10:05~10:10 開会のことば JSA女性研究者・技術者委員会委員長 笹倉万里子
    ○10:10~12:10 パネル・ディスカッション「不安定雇用の立場の女性研究者に関する質的調査」から探る女性研究者の複合的差別の実態
      JSA女性研究者・技術者委員会調査チーム(大竹美登利、朴木佳緒留、衣川清子、廣森直子、笹倉万里子、斉藤悦子)
    コーディネーター兼ファシリテーター 真嶋麻子
    ◇日本で活動する女性研究者の現状を踏まえ、任期付きや非常勤といった雇用形態、研究分野、地域性、世帯構成などが、「女性」差別と交差して、複合的な差別へと結びつく状況や困難、課題、解決策を、質的調査の結果をもとにディスカッションしながら探る。
    ○13:30~16:20 「私たちの身の回りの複合差別」に関する報告や座談会など 医学、化学、教育学、経済学、工学、国際関係学、情報学、社会学、政治学、心理学、人類学、生活科学、生物学、理学、歴史学、フェミニスト・エスニック・スタディーズ、などが専門のJSA女性研究者・技術者メンバーと参加者のみなさま
    ○16:20~16:30 「今後に向けて」

  • 『日本の科学者』読書会 12月号
  • 日時:12月12日(日)19:00~
  • 特集:食品流通から考える持続可能社会
  • 開催方法:zoomを用いたオンライン方式
  • 連絡先:kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp (担当:佐藤和宏)

  • 災害対策全国交流集会2021 ~東日本大震災・東電福島原発事故から10年 被災者本位の復旧・復興をめざして~
  • 日時:11月 7日(日)13:00 ~ 16:20 オンライン開催
  • 講演 震災復興10年を振り返って(仮題)津久井進弁護士(現地報告/質疑・討論)
  • 事前登録制500名Zoom参加登録フォームhttps://onl.tw/TXFttaV
  • 主催:災害対策全国交流集会2021実行委員会(全国災対蓮、復興岩手県民会議、みやぎ県民センター、宮城災蓮、ふくしま復興共同センター)
  • 連絡先:TEL03-5842-5611、FAX03-5842-5620

  • 第4回コロナ問題連続学習会
  • 日時:10月 23日(土)14:00 ~ 16:00 オンライン配信開始
  • 講師 工藤 芳弘さん(元 東京都教職員組合委員長)
    講演 コロナ禍のもと、共に教育問題を考えましょう(仮)
  • 参加申し込み https://forms.gle/7v8skhp6Ri1NPhKK8
  • ※ポスターはこちら※

    『戦争法から 5 年 いのちをまもれ!敵基 地攻撃は違憲!総がかりオンラインシンポジ ウム』
  • 日時:9 月 26 日(土)18:30~ オンライン配信開始
  • 内容:
    ▽中野晃一さん(上智大学教授) 「菅内閣の下での 2012 年体制の存続を許さ ない」
    ▽飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)「敵 基地攻撃能力の保有について」
    ▽長尾詩子さん(弁護 士)「ママの会、あれから 5年」
  • 主催:戦争させない・9 条壊すな!総がかり行動 実行委員会/安倍 9 条改憲 NO!全国市民アクション

  • 日本学術会議公開講座 学術フォーラム コロナ禍を共に生きる[新型コロナウイルス 感染症の最前線-what is known and unknown #2]
  • 日時:9 月 18 日(土)13:30~16:45
    http://www.scj.go.jp/ja/event/2021/312- s-0918.html
    新型コロナウイルス感染症の臨床的課題・ 対策と今後の方向性:臨床の現場を知り、何 をすべきか一緒に考えましょう。

  • 『日本の科学者』読書会
  • 日時:9月 14日(火)19:00~
  • 開催方法:zoom を用いたオンライン方式
  • 9月号特集:コロナウイルス禍の中の外国人労働者の権利
  • 連絡先: kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp (担当:佐藤和宏)

  • ホームロイヤー制度設立記念講演会
  • 日時: 9 月 11 日(土)13:00~15:30
  • オンライン、参加費無料
  • 講演「おひとりさまでも大丈夫~ホームロ イヤー制度の必要性」
    講師:東京大学名誉教授 上野 千鶴子氏
  • 主催:兵庫県弁護士会 問合せ先:?078-341-7061

  • 日本の科学者』読書会
  • 日時:8 月 19 日(木)19:00~
  • 開催方法:zoom を用いたオンライン方式
  • 8 月号特集:コロナウイルス禍の下の大学教育
  • 連絡先: kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp (担当:佐藤和宏)

  • 8・19 国会議員会館前行動
  • 日時:8 月 19 日(木)18:30~
  • 場所:衆議院第 2 議員会館前を中心に
  • 共戦争させない・9 条壊すな!総がか り行動実行委員会/9 条改憲 NO!全国市民ア クション

  • STOP!改憲発議 総がかり行動 緊急署名街頭宣伝
  • 日時:8 月 18 日(水)18:00~
  • 場所:新宿駅西口 小田急百貨店前
  • 共催:戦争させない・9 条壊すな!総がか り行動実行委員会/9 条改憲 NO!全国市民ア クション

  • ◆ JSA東京支部院生企画「修論道場2021」
  • 日時:2021年8月7日(土)10:00~18:00
  • *昼休み、懇親会の時間を含む
  • 参加者の交流
  • 修士論文報告
    (1)歴史学/戦時中の集団疎開
    (2)社会学/反貧困運動
    (3)地域政治学/フィリピンの反汚職運動

    スケジュール(部分参加可)
    ----------------------------------------------
    開 会 式   10:00~10:40(40分)
    修論報告① 10:40~12:00(80分)
    昼 休 み   12:00~13:00(60分)
    修論報告② 13:40~14:20(80分)
    休 憩      14:20~14:30(10分)
    修論報告③ 14:30~15:50(80分)
    閉 会 式  15:50~16:05(15分)
    休 憩     16:05~16:15(10分)
    懇親会    16:15~18:00(105分)
    ----------------------------------------------

  • 開催方法:Zoomによるオンライン開催
  • 申込方法:氏名(ふりがな)、所属、学年、専門分野、連絡先メールアドレスを記載の上、下記の申込先までご連絡ください。
  • 申込締切:8月5日(木)
  • 参加申込・お問い合わせ先:JSA東京支部院生幹事 tokyo_insei_kanjiあgooglegroups.com (あ → @)
  • ※ 企画当日まで間がなくて申し訳ありませんが、ぜひ周りの院生・学生の方にお知らせください。
    ※ 運営上、申込締切は8月5日までとしておりますが、オンライン開催ですので当日参加も受け付ける予定です。
    ※ ご不明な点などございましたら、峰尾までご連絡ください。
    E-mail: neo.mine0705あgmail.com  TEL: 090-6111-7300
    ◆ 原水爆禁止 2021 年世界大会 科学者集会 核兵器禁止条約発効―市民と科学者が力を合 わせ「核の時代」を終わらせよう
  • 日時:8 月 1 日(日)13:00?16:30
  • リモート会議方式で開催
  • <基調講演>
    増田善信さん(元気象庁気象研究所研究室長・ 元日本学術会議会員(12,13 期)):ストックホル ム・アピールから核兵器禁止条約の発効まで ―社会は私たちのたたかいで変えられること を実感した半生― <講演>
    濵田郁夫さん(太平洋核被災支援センター共 同代表):クリスマス島核実験阻止の抗議船と ビキニ労災訴訟 イ・ジュンキュさん(韓神大学統一平和政策研 究院上級研究員):「核兵器禁止の時代」におけ る強大国政治の再現と東アジアの平和―朝鮮 半島から平和の道を探る―
    高作正博さん(関西大学法学部教授):憲法9 条の規範力と市民運動―抑止力論・現実主義 への批判的視座
  • 参加申込受付中:下記サイトからお申込み下 さい。https://forms.gle/RQ2tKzNAhUE3427k6 ・主催 :原水爆禁止 2021 年世界大会 科学 者集会実行委員会(委員長:亀山統一、副委 員長:浜田盛久、山崎文徳)

  • ◆ いのちとくらしと人権をまもれ!オリンピ ックではなくコロナ対策を!自民党改憲 4 項 目反対!7・19 国会議員会館前行動
  • 日時:7月 19日(月、休日)18:30 ~
  • 場所:衆議院第 2 議員会館前を中心に
  • 共催:戦争させない・9 条壊すな!総がかり 行動実行委員会/9 条改憲 NO!全国市民アク ション

  • JSA東京支部コロナ問題連続学習会 第3回
  • 日時:7月 17 日(土)14:00 ~ 16:00 オンライン開催
  • 講演:コロナ禍の住宅問題・政策・運動
  • 講師:佐藤 和宏さん(高崎経済 大学地域政策学部)
  •  コロナ禍は、日本のみならず世界中に様々な影響を与えており、住宅問題もその例外ではありません。私も所属する日本住宅会議では、「住まいは人権」を掲げ、住宅研究・運動の発展に努めてきましたが、残念ながらコロナ禍では、日本の住宅問題が改めて可視化されました。ただし、講演ではむしろ、住宅問題が不可視化されているのではないかという問題関心の下、住宅問題・住宅政策について、みなさんと議論できればと思います。
  • 参加申込み: 申込フォーム(https://forms.gle/X4vB4Tsbcc8fzo1Z9)よりお申し込みください。
  • ・主催:日本科学者会議東京支部
    Tel/Fax 03(3811)8281
    E-mail jsa-tokyoあjsa-tokyo.jp

    ◆ 『日本の科学者』読書会
  • 日時:7月 15 日(木)19:00 ~
  • 開催方法: zoom を用いたオンライン方式
  •  7 月号特集:東日本大震災から 10 年目の課題
  • 連絡先:kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp

  • ◆ 『日本の科学者』読書会
  • 日程:6月15日(火)19:00~
  • 開催方法:zoom を用いたオンライン方式
  • 6 月号特集:人権としての特別支援教育
  • 連絡先:kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp

  • ◆ 6.19 国会議員会館前行動
  • 日時:6 月 19 日(土)14:00~14:45
  • 場所:衆議院第 2 議員会館前を中心に
  • フィジカルディスタンスを確保、できるだけ 各自のプラカード持参を!
  • 共催:戦争させない・9 条壊すな!総がかり 行動実行委員会/9 条改憲 NO!全国市民アク ション

  • ◆ 第 4 回コロナ禍関連シンポジウム
  • 日時:6 月 13 日(日)14:00~16:00
  • オンライン(Zoom Meeting による)
  • <第 1 部>非科学的対策がもたらした困難~ 政治・経済・雇用・教育など各分野からの報告
    <第 2 部>ディスカッション~現代民主主義 における科学の重要性~
  • 申込み:Tel03-3812-1472 Fax03-3813-2363 メールアドレス:mailあjsa.gr.jp
  • 主催:日本科学者会議

  • JSA東京支部コロナ問題連続学習会第2回
  • 日時:2021年6月5日(土)17:00 ~ 19:30 オンライン開催
  • 講演:スウェーデンにおける新型コロナウイルス感染の状況と対策
  • 講師:姉歯 暁さん(駒澤大学経済学部/ルンド大学社会学部)
  •  現在研修でスウェーデンのルンド大学に在 籍し、公的福祉の市場化等の研究をされると 共に、スウェーデンのコロナ禍の事情を多面 的に発信しています。4 月には女性会員の「は づきの会」で報告して頂きました。今回は、よ り包括的にそして大学・研究等の事情につい てお話頂くことになっております。
  • 参加申込み: 申込フォーム(https://forms.gle/8yHfaqo8RxCH76g58)よりお申し込みください。
  • ・主催:日本科学者会議東京支部
    Tel/Fax 03(3811)8281
    E-mail jsa-tokyoあjsa-tokyo.jp

    ◆ JSA 全国大会:2021年5月30日(日)、6月13日(日) オンライン形式
    ◆ JSA 東京支部大会:2021年5 月 23 日(日) 開催形式未定
    ◆ 『 5.19 国会議員会館前行動 』
  • 日 時: 2021年5月19日(水)18:30~
  • 場 所:衆議院第 2 議員会館前を中心にフィジカル ディスタンスを確保しながらスタンディング

  • 共催:戦争させない・9 条壊すな!総がかり 行動実行委員会/安倍 9 条改憲 NO!全国市民 アクションz

  • ◆ 日本の科学者』読書会
  • 日時: 2021年5月18日(火)19:00~オンライン開催
  • テーマ:5 月号特集「いま、改めて研究者の 権利・倫理・研究不正問題を考える」
  • 連絡先:佐藤和宏 kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp

  • ◆ ストップ・リニア!訴訟更新弁論の案内
  • 日 時:2021年5月11日(火)
  • 集 合:14時15分(東京地裁前)
  • アクセス:地下鉄東京メトロ丸の内線・日比 谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1 出口徒歩 1 分 昨年 12 月、原告の 2/3 にあたる 532 人の 原告適格を棄却する不当な中間判決があり、 167 人の原告が不当判決の棄却を求めて東京 高裁に直ちに控訴しました(控訴審期日は未 定)。東京地裁で審理中のストップ・リニア! 訴訟は第2段階に入り、裁判長はじめ裁判官 の構成が代わったため、更新弁論が行われま す。中間判決の不当性とリニア事業の中止を 訴えます。
    14:30 東京地裁前集会
    14:45 傍聴券抽選
    15:00 開廷(103号法廷) 16:20 院内報告集会(衆議院第二議員会
    館多目的会議室) 15:10 1階ロビーで入館証を配布
  • 連絡先:橋本良仁(cap-mt.takaoあnifty.com)/li>
    ◆ 平和といのちと人権を! 5.3 憲法大行動 2021 とりもどそう!民主主義、立憲主義
  • 日 時:2021年5 月 3 日(月・休)13:30~14:45
  • 場 所:国会議事堂正門前/ オンライン中継を行います
    《集会プログラム》
    12 時~13 時 集会賛同オンライン企画
    13時30分~14時45分 集会
    ※司会:松村真澄さん(ピースボート)
    ・開会あいさつ:立憲野党あいさつ
    ・ゲストスピーチ:雨宮処凛さん(作家、活動 家)/羽場久美子さん(神奈川大学教授、日本 学術会議元会員)/清水雅彦さん(日本体育大 学教授・憲法学)/田中優子さん(江戸文化研 究者)
    ・市民連合からの訴え: 山口二郎さん(法政大 学教授)
    ・閉会 14 時 45 分~ エンディング企画
    ・主催:平和といのちと人権を!5.3 憲法集会 実行委員会

  • JSA東京支部コロナ問題連続学習会 第1回
  • 日時:2021年4 月 25 日(日)13:30 ~ 15:30 オンライン開催
  • 講演:コロナ禍の1年を医療現場から振り返る
    講師:山田秀樹さん (立川相互病院筆頭副院長・全日本民医連副会長)
  • 参加申込み: 申込フォーム(https://forms.gle/H8Dq38uhE7VW1iur8)よりお申し込みください。

  • ◆ 日本の科学者』読書会
  • 日時:2021年4 月 22 日(木)19:00~オンライン開催
  • テーマ:4 月号特集「社会福祉の現場におけ る職員の働き方」
  • 連絡先:土肥有理 posaunenstadt_de2792あyahoo.co.jp

  • ◆ 九条科学者の会 16 周年のつどい ―改憲は終わったか 安倍なきあとの安倍改憲―
  • 日時:2021年4 月 10 日(土)14:00 開会(終了 16:30)
  • 講演1:半田滋さん 急浮上した敵基地攻撃~踏み越える専守防衛
    講演2:小森田秋夫さん 日本学術会議会員の任命拒否~何が問題か?
  • 参加申込み:氏名、連絡先(電話番号)を記して m2-officeあ9-jo-kagaku.jp にメールを送り,ログイン情報を受け取ってください。
  • 定員 90 名・先着順受付

  • ◆ 武蔵野通研分会 第 72 回分会シンポジウム
  • 日時:2021年4 月 9 日(金)13:00~15:00(予定)
  • オンライン形式
  • 分会会員がそれぞれの課題を報告して討議
  • 連絡先:視聴参加希望者は、阪田まで(seizouあbig.or.jp)

  • ◆ 女性会員交流の場《はづきの会オンライン春の集い 2021》
  • 日時:2021年4 月 1 日(木) 18 時~20 時参加費無料
  • コロナ禍の女性研究者・技術者 Part 2
  •  昨年 12 月の 23 総学女性研究者・技術者分科会で行った、《コロナ禍の女性研究者・技術者》のテーマを引き続き考える。話題提供者から教育・研究上の悩みや生活上の困難等について話して頂き、交流する。
  • 報告して頂ける方はお知らせください。
  • 申込みフォーム:以下のリンクまたは QR コードからお申し込みください。< https://forms.gle/xjwD5QrHG1EdhpPU6 >
  • 前日までに ZOOM の URL を案内いたします。
  • 問合せ先・フォーム入力ができない場合:mamanotanukiあyahoo.co.jp(中島)

  • ◆ JSA 東京支部学習会&活動交流会
  • テーマ:コロナ危機下での活動交流
  • 日程:2021年3 月 27 日(土)13:30~ オンライン
  • zoom:ID: 889 0602 8994 パスコード: 489232
  • 参加対象:東京支部会員
  • 報告1:佐藤拓也さん(中央大学)「大学でのオンライン授業」
  • 報告2:工藤芳弘さん(都教組)「コロナ危機下の学校教育」
  • 報告3:森治美さん(全労連・全国一般東京地本)「コロナ危機による職場の変 化」
  • 活動交流
  • 問合せ:JSA 東京支部 jsa-tokyoあjsa-tokyo.jp

  • ◆ 『日本の科学者』読書会
  • 日程:2021年3月24日(水)19時~
  • 開催:zoom
  • 3 月号:今、井尻正二に学ぶ
  • 連絡先: posaunenstadt_de2792あyahoo.co.jp /080-3528-0286(土肥)

  • ◆ 3.19 国会議員会館前行動
    いのちとくらしと雇用・営業をまもれ!改憲手続法強行許すな!衆参3補欠選挙勝利!
  • 日時:2021年3月19日(金)18:00~ 通常より 30分前倒し
  • 場所:衆議院第 2 議員会館前を中心に
  • 共催:戦争させない・9 条壊すな!総がかり行動実行委員会/安倍 9 条改憲 NO!全国市民アクション

  • ◆ 日本学術会議共催の一般公開シンポジウム ~新型コロナウイルス禍に学ぶ応用物理-未来社会に向けて~
  • 日時:2021年3 月 17 日(水)13:00~18:00
  • zoom によるオンライン、報告者 9 人、無料
  • 主催:応用物理学会、日本学術会議、未来社会と応用物理分科会
  • 詳細:https://www.jsap.or.jp/columns-covid19
  • * 日本学術会議の HP に、その他多くのシンポジウムの案内があります。
    ◆ほんとの空が戻る日まで~東日本大震災発生から10年-これまでの取り組みと今後~
  • 日時:2021年3月11日(木)~
  • 開催:福島大学ホームページ「震災10年特設ページ」にて配信予定
  • ○基調講演 震災復興に向けての福島県の取り組みと大学に期待すること:福島県企画調整部長 橘清司氏
  • ○講演 楢葉町のこれまでの取組と今後の展望:楢葉町長松本幸英氏/他、
  • ○鼎談 これからの福島を担う若者をどのように育てるか
  • 参加申込み:https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0067.html  参加費無料
  • [問合せ] 福島大学うつくしまふくしま未来支援センターTEL 024-504-2865

  • ◆日本学術会議主催 学術フォーラム
    危機の時代におけるアカデミーと未来
  • 日時:2021年2月27日(土)14:00-17:00
  • 基調講演:「日本学術会議の現状と展望」梶田隆章(日本学術会議会長)
  • 講演:須藤亮(内閣府・政策参与,東芝特別嘱託)/篠原弘道(NTT取締役会長)/門田守人(日本医学会連合会長)/平田オリザ(劇作家)他 パネル討論:ナショナルアカデミーと未来
  • 参加申込み:https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0067.html  参加費無料

  • ◆『日本の科学者』読書会
  • 日程:2021年2月22日(月)19時~
  • 開催:zoom ・2月号:「持続可能な社会のためのベーシック・インカム」
  • 連絡先: kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp / 090-5854-8425(佐藤)

  • ◆2・19国会議員会館前行動
  • 日時:2021年2月19日(金)18:00~
  • 場所:衆議院第2議員会館前
  • アクセス:地下鉄「国会議事堂前」[3](5分)
  • 共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会/安倍9条改憲NO!全国市民アクション

  • ◆九条の会事務局主催学習会
    菅政権の成立と改憲問題の新局面
  • 日時:2021年2月17日(水) 9時30分~12時
  • 場所:文京区民センター 3-A会議室
  • アクセス:丸ノ内線「後楽園駅」4b or 5番(6分)/南北線「後楽園駅」5番(6分)/都営三田線・大江戸線「春日駅」A2出口(2分)
  • ●[講演1]バイデン政権の成立と日米軍事同盟の強化- 第5次アーミテージレポートにもふれて? :布施祐仁さん(ジャーナリスト)
  • ●[講演2]敵基地攻撃能力保有策動の狙いと憲法9条:前田哲男さん(軍事評論家)
  • 参加費:一般1,000円、学生300円(先着順で90名限定) 会場整理のため、下記まで参加希望者・人数ご連絡を。
  • [問合せ]九条の会事務局TEL 03-3221-5075 FAX 03-3221-5076 Eメールmailあ9jounokai.jp

  • ◆「建国記念の日」反対 2021 年 2・11 集会
    歴史に学び憲法が生きる日本と世界を切り拓く
  • 日時:2021年2 月 11 日(木)午後 1 時半開会
  • 開催:リアル集会中止、オンライン開催
  • ●植民地主義を問い直す 木畑 洋一(東京大学名誉教授)
  • ●菅政権による憲法改悪と日本学術会議会員任命拒否問題 小森 陽一(東京大学名誉教授)
  • ●リレートーク ◇仙台高裁判決と原発事故補償問題のこれから ◇核兵器禁止条約の発効と日本の課題 ◇コロナ禍での朝鮮学校の現状について
  • 参加:以下の URL で Youtube 配信
  • << https://youtu.be/atpfJAgmqUs 3月末まで視聴可 >>
  • 主催:「建国記念の日」に反対し思想・信教の自由を守る連絡会(2・11 連絡会)
  • 事務局団体:歴史学研究会/歴史科学協議会・東京歴史科学研究会/憲法会議/都教組/歴史教育者協議会
  • カンパ:下記郵便振替口座に「2.11カンパ」と明記してご協力をお願いいたします。<< 00160-8-66110 憲法会議 >>

  • ◆労研(労働者と研究者の経済・労働・賃金に関する共同研究会)第2回研究会
  • 日時:2021年1月30日(土)13:30~ 
  • 場所:文京シビックホール&オンライン
  • 講師:萩原伸次郎氏(横浜国立大学名誉教授)
  • 主催:労研(労働者と研究者の経済・労働・賃金に関する共同研究会)
  • 連絡先:米田貢 myoneda@tamacc.chuo-u.ac.jp 

  • ◎第1回の労研研究会(結成総会)で配布した冊子をご希望の方は連絡下さい。(500円+送料)
    名称は「労研ブックレットVol.1」です。
  • 1)萩原伸次郎:「金融グローバリズムと現代の貧困」
  • 2)米田 貢:「日本経済の停滞打開に向けて共同研究をどう進めるか」
  • 3)國島弘行:「ファンド資本主義と現代の企業経営」
  • 4)梶哲宏「低賃金化と格差の社会構造の打開」
  • の各論文を納めています。

    ◆「私たちは戦争を許さない 安保法制の憲法違反を訴える」市民大集会 
  • 日時:2021年1月21日(木)18:30~
  • 場所:日本教育会館
  • 交通:地下鉄都営新宿線・東京メトロ半蔵門線神保町駅(A1出口)下車徒歩3分
  • ・基調講演 又坂常人(信州大学名誉教授)「安保法制違憲訴訟の歴史的意義」
  • ・特別報告 伊藤真(安保法制違憲訴訟の会・東京 共同代表)「違憲訴訟の現状と課題」
  • 参加費:500円
  • 主催:安保法制違憲訴訟全国ネットワーク / 協賛:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

  • ◆『日本の科学者』読書会 
  • 日時:2021年1月20日(水)19:00~
  • 1月号:放射性微粒子による内部被ばくと核兵器廃絶
  • zoomを用いたオンライン方式
  • 連絡先: kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp / 090-5854-8425(佐藤和宏)

  • ◆1・15緊急集会 バイデン米新政権での東北アジアを展望する 
  • 日時:2021年 1 月15日(金)18:30開会(18:00開場)
  • 場所:文京区民センター 3A(90名先着)
  • ・交通:地下鉄「春日」or「後楽園」下車すぐ
  • 講演 バイデン新政権の東北アジア政策と私たち(仮):猿田佐世さん 〔新外交イニシアティブ(ND)代表・弁護士〕
  • 特別報告
  • ①コリア・ピース・ナウ-朝鮮戦争を終わらせるために動く女性たち:メリ・ジョイスさん( ピースボート国際コーディネーター)
  • ②歴史歪曲の「つくる会」教科書との闘いと現状:鈴木敏夫さん(子どもと教科書全国ネット 21事務局長)
  • 主催「朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を」市民連帯行動
  • 連絡先(順不同)
    ●戦争させない・9条壊すな !総がかり行動実行委員会/1000人委員会(03-3526-2920) 9条壊すな!実行委 (03-3221-4668)/憲法共同センター (03-5842-5611)
    ●「3・1朝鮮独立運動」日本ネットワーク(旧100周年キャンペーン/日韓ネット (070-6997-2546)/ピースボート (03-3363-7561)/ 日朝協会 (03-3237-1991)/ 子どもと教科書全国ネット21(03-3265-7606)/ VAWWRAC(03-3818-5903)/小川町企画 (03-3818-6671)

    ◆八王子科学フォーラム第9回 学習会 
  • 日時:2020年 1 2 月21日( 月 )18時~20時 (オンライン開催 :無料会)
  • 日本学術会議人事介入問題を市民と共に考える 講演会
  • 不戦の誓いの攻防ー日本学術会議をめぐって
    井原 聰 さん(日本科学者会議事務局長、東北大学名誉教授)
    日本学術会議創設の歴史と、その変質を狙った任命拒否
    増田善信さん(元 日本学術会議会員 、元気象研究所 第一研究 室長)
    日本学術会議問題を ジェンダー 平等 視点 から切る
    伊藤セツさん(八王子科学フォーラム世話人、昭和女 子 大学名誉教授)
  • 連絡先:橋本良仁(cap mt.takaoあnifty.com)

  • ◆自然科学の月例勉強会-毎月開催中
  • 連絡先: jsa-tokyo@jsa-tokyo.jp 青木和光(国 立天文台分会)
  • 5 月以降毎月開催、今では 8 人参加、自己紹 介を兼ね専門分野の状況の報告と議論を行っ ている。天文学、地球科学、再生可能エネルギー、 通信技術、数学、AI など、広く浅くやってい ます。興味のある方、若手の方、文系の方も、 ぜひ気軽に問合せ・参加ください。

  • ◆ストップ!リニア訴訟中間判決
  • 日 時:12 月 1 日(火)、東京地裁 103 号法廷
  • コロナ禍延期の原告適格に対する中間判決
  • 10 時:東京地裁(地下鉄霞ヶ関駅 1 分)前
    集合/傍聴券抽選(30 限定)/11 時:中間判決/13 時:報告集会(衆議院第一議員会館B1大会議室)
  • 連絡先:橋本良仁(cap-mt.takao@nifty.com)

  • ◆4 年間継続-『日本の科学者』読書会
  • 会 場:zoom を用いたオンライン方式
  • 内 容:11 月号:高齢者の「社会的孤立」と生涯発達
  • 日 時:11 月 20 日(金)19 時~
  • 連絡先:kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp / 090- 5854-8425(佐藤)

  • ◆日本科学者会議 連続 web シンポジウム コロナウイルス禍が問う現代市民社会
    第1回 生物学・医学の視点から
  • 日 時:2020年5月30日 (土)13:00?15:00
  • <プログラム>
    13:00 長野八久 はじめに:地球史・人類史 の現段階とこれから
    13:30 宗川吉汪 正しく恐れる ウイルス 感染とのつき合い方
    14:10 高鳥毛敏雄 国民の命を守る公衆衛 生・医学の在り方
  • 問合せ・参加申込み: nagano@chem.osaka-u.ac.jp
  • 主催:日本科学者会議

  • ◆4.19総がかり行動
    安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!4.19 国会議員会館前行動
  • 日 時:2020年4月19日 (日)14:00?
  • 場 所:衆議院第2議員会館前

  • ◆『日本の科学者』4月読書会
  • 日 時:2020年4月23日(木)19 : 00 ?
  • 会 場:JSA事務所@茶州ビル 
  • テーマ:JJS4月号 「九州・沖縄から東アジアの平和を」
  • 問合せ先: kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp

  • ◆ 5・3憲法集会 2020 ― 平和といのちと人権を! 』
  • 日 時:5月3日(日) 11:00~
  • 場 所: 明防災公園(東京臨海広域防災 公園) <ゆりかもめ「有明駅」 徒歩 2 分、 りんかい線「国際展示場駅」 徒歩 4 分>

  •  11:00~ ミニステージ「おやこ憲法ひろば」
     12:00~ オープニングLive&合唱
     13:00~ メイン集会 ~
  • デモ&パレード
  • 実施・中止の確認の URL: http://kenpou2020.jp/information/

  • ◆ 第1回労研シンポジウム』 大企業中心の成長戦略からの脱却 ~暮らし優先の経済・企業経営を考える
  • 日 時:2020年5月9日(日)13:00~17:00
  • 会 場: 中央大学後楽園キャンパス 5号館(3階)5335号室
  • プログラム(報告テーマ、報告者は交渉中)
  • ① 主利益第 1 主義による今日の低賃金固定化/② 生計費調査で明らかになった全国一律 最賃制の必要性/③ 国民生活優先へ~従来 の金融政策からの脱却/④ 富と貧困の累積を 描く付加価値分析/⑤ サービス流通の不公正 取引の実態
  • 主催:労働者と研究者の経済・労働・賃金 に関する共同研究会

  • ◆JSA・関東甲信越地区第 8 回シンポジウム 自治体の主体的発展を考える―住民置き去りの民間委託の実態と問題点
  • 日 時:2020年5月10日(日)13:30~16:30
  • 会 場: 埼玉会館(埼玉県庁東門前) 4A 会議室 (最寄り駅 JR 浦和駅徒歩6分)
  • 講演: 公共サービス「産業化」と地方自治 の破壊にどう立ち向かうか―PFI、民間委託、 公共施設再編成の実態から― (講師) 久保木 匡介氏(長野大学 環境ツー リズム 学部・地方自治論、行政学)
  • 事例報告:
    ①「日本の種子を守る―種子法廃止と埼玉県の対応について」(立石昌義)
    ②「入間市公共施設マネージメント事業計画をめぐって」(小山正子)
    ③「横浜 IR 型カジノ誘致問題と市民の運動」(後藤仁敏)
    ④「初めてのいばらぎ原発県民投票」(徳田太郎))
  • 総合討論:
  • 問合せ先:日本科学者会議
  • 主 催: 日本科学者会議・関東甲信越地区 Tel: 03-3812-1472 、 mailあjsa.gr.jp

  • ◆第5回 JSA東京支部幹事会
  • 日 時:2020年4月5日(日)13:20~17:20
  • 会 場: 中央大学後楽園キャンパス(予定)

  • ◆第18回 ストップ・リニア!訴訟 裁判
    今回原告適格中間判決があり、争点審議をさけ 原告数を減らすなら、上訴(控訴)へ。
  • 日 時:2020年3月30日(月)18:30~20:45
  • 集 合:13:15 東京地方裁判所前(地下鉄「霞 ヶ関駅」A1 出口徒歩 1 分)
    14:35 開 廷: *院内報告集会(16:45~)
    ( 会場:衆議院第 二議員会館1F多目的会議室)
  • 連絡先:橋本良仁 Tel 042-663-7751 cap-mt.takao@nifty.com

  • ◆「労研」第2回研究報告 金融グローバリズムと現代の貧困
  • 日 時:2020年3月24日(火)18:30~20:45
  • 会 場: 大塚・ラパス地下会議室(ラパスビル東京労働会館;JR大塚駅徒歩6分、地下鉄丸ノ内線新大塚駅徒歩5分)
  • 講師: 萩原伸次郎氏(横浜国立大学名誉教授)
  • 連絡先:「労研」準備会事務局
  • Tel03-6661-2773、Fax03-6661-2783 (全労連・全国一般東京地本)

  • ◆ 個人会員・2020春のフィールドワーク- 『男はつらいよ お帰り 寅さん』
  • 日 時:2020年3月21日(土)午後1時30分 京成柴又駅改札口集合
  • 見学先:帝釈天から寅さん記念館 (ご案内は松竹公認ガイドの工藤芳弘さん) <「支部つうしん」2月号 No.628 を参照>
  • 参加費: 1000円(記念館入場料も含む)
  • 上野での夕食懇親会(自由参加)を行います。(会費 4,000円)
  • 連絡・問合せ先:個人会員世話人 河上 茂 skawakami@kmail.plala.or.jp

  • ◆ 3.20 さよなら原発 全国集会
  • 日 時:2020年3月20日(金・祝)11:30 ブース出店、12:30 オープニングコンサート、13:30 発言、15:10 デモ出発
  • 場 所: 亀戸中央公園 (東武亀戸線亀戸水神駅徒歩 2 分)
  • 主催:「さよなら原発」1千万署名市民の会

  • ◆「3.19総がかり行動」
    嘘とごまかしの政治は許さない! 安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!
  • 日 時:2020年3月19日 (木)18:30?
  • 場 所:衆議院第2議員会館前を中心に
    <主催者注意:予定通り開催する方針ですが、 参加されるかどうかは、それぞれの団体・個 人の判断にゆだねます。
  • 共 催: 戦争させない・9条壊すな!総が かり行動実行委員会/安倍9条改憲NO! 全国市民アクション

  • ◆『日本の科学者』3月読書会
  • 日 時:3月19日(木)19 : 00 ?
  • 会 場:JSA事務所@茶州ビル 
  • テーマ:JJS3月号
  • 問合せ先: kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp

  • ◆日米地位協定問題 3.17 シンポジウム
  • 日 時:2020年3月17日 (火)14:00~17:00
  • 会 場:衆議院第二議員会館・多目的会議室 資料代:500 円
  • 登壇者:前泊博盛さん(沖縄国際大学教授)/ 吉田敏浩さん(ジャーナリスト) /寺崎昭義さん (弁護士)/高野孟さん(ジャーナリスト)
  • 主催:戦争させない・9 条壊すな!総がか り行動実行委員会

  • ◆ 九条科学者の会発足 15 周年のつどい」― 日本国憲法が求めるグローバル化
  • 日 時:3月14日(土)14:00 開会
  • 会 場:中央大学理工学部5号館 5235 教室 (地下鉄 後楽園駅より徒歩 7 分)
  • 講演I:「グローバル化社会における個 人の尊厳と表現の自由-自治体のヘイトスピ ーチ規制と現状」建石真公子さん(法政大学 法学部教授・憲法学)
  • 講演II:「西アジアでの経験から考える 平和的生存権の意義」清末愛紗さん(室蘭工 業大学大学院工学研究科准教授・憲法学、家 族法、ジェンダー法)
  • 参加費: 500円 (資料代) 会員外の参加も自由です。
  • 主催: 九条科学者の会 / 日本科学者会議
  • 連絡先: 九条科学者の会 03-3811-8320, m2-office@9-jo-kagaku

  • ◆ 平民研連講演会 アベノミクス後の日本経済をどうするか? -資本主義の現段階と経済政策の争点-
  • 日 時:2月29日(土)14:00~
  • 会 場:文教シビックセンター5F 会議室
    (東京メトロ 丸ノ内線後楽園駅出口4a、 南北線後楽園駅出口5)
  • 講師:本田浩邦さん(獨協大学教授、アメリ カ経済論)
  • 参加費 500円
  • 主催 平和と民主主義のための研究団体連 絡会議(平民研連)
  • 連絡先 日本科学者会議 電話 03-3812-1472 メール mailあjsa.gr.jp.

  • ◆ 嘘とごまかしの政治は許さない! 安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!
  • 日 時:2020年2月19日 (木)18:30?
  • 場 所:衆議院第2議員会館前を中心に
  • 共 催: 戦争させない・9条壊すな!総が かり行動実行委員会/安倍9条改憲NO! 全国市民アクション

  • ◆「建国記念の日」反対 2020年2・11集会
  • 日 時:2月11日(火・休日) 13:30 開会
  • 会 場:日本橋公会堂ホール 4階 (中央区日本橋蛎殻町1-31-1、 地下鉄 日比谷線「人形町」駅A2出口徒歩5分)
  • 講演I:「日本と朝鮮半島の過去・現在・未来 を読み解く」加藤圭木氏(一橋大学)
  • 講演II:「安倍9条改憲と血を流す同盟の大軍 拡」千坂純氏(日本平和委員会事務局長)
  • リレートーク:「辺野古新基地問題と日米地位 協定」(東森英男氏)/「しんゆり映画祭と「主 戦場」―表現の自由をめぐって―」(柴田健氏) /「入試への英語民間験導入をめぐって」(津田幸介氏)
  • 参加費: 500円予定(高校生以下無料)
  • 主催:「建国記念の日」に反対し思想・信教の 自由を守る連絡会

  • ◆「はづきの会」(女性会員交流会) 2020年「新春の集い」
  • 日 時:2月11日(火・休日) 15:00~18:00
  • 報告予定:姉歯暁「今日の女性の困難-格差・貧困と女性 Part2(仮)」他
  • 会費: 500円、(大学院生・学生は無料)
  • 中島明子 e-mail mamanotanukiあyahoo.co. (会場その他詳細が決まり次第、東京支部H女性会員HPでお知らせ致します。)

  • ◆大学フォーラム 第2回研究会学術とイノベーション - 科学技術基本法改正の動きをめぐって
  • 日 時:2月2日(日)13:30~16:45
  • 会 場:文京シビックセンター3階文京会議室
  • 報告:科学技術基本法改正について―日本学 術会議の立場 佐藤岩夫氏(東京大学教授 日本学術会議会員)/科学技術政策の動向と 科学技術基本計画 野村康秀氏(JSA科学技 術政策委員、元特許庁審査官)/学術にとっ てイノベーションとは何か 兵藤友博氏(立命館大学名誉教授、日本学術会議連携会員)

  • ◆ストップ・リニア訴訟!第17回口頭弁論
  • 日 時:12月20日(金)
  • 集 合: 13:15 東京地方裁判所前 (地下鉄「霞ヶ関駅」A1出口徒歩1分)
          14:35 開 廷:      <裁判所は突然、『来年3月 に原告適格の中間 判決を出すと表明しまし た。国やJR東海は原告側の求釈明に応えず、また 鉄道施設設計図や工事車両の走行ルートも 現在、未だ不明です。> 
         原告数を限定することに無理があります。 原告適格性について原告側が意見を述べます。
         *院内報告集会(16:00~) ( 参議院議員会館 B103会議室)
         1 電磁波の影響
         2 静岡リニア問題の現況
         3 原告適格について

  • ◆『日本の科学者』1月号読書会
  • 日 時:1月27日(月)19 : 00 ?
  • 会 場:JSA事務所@茶州ビル 
  • テーマ:JJS1月号「非正規女性研究者の今」
  • 問合せ先: kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp / 090-5854-8425

  • ◆第4回JSA東京支部幹事会
  • 日 時:1月26日(日) 13:20 ~ 17:20
  • 会 場:中央大学理工学部(後楽園キャン パス)、6号館7階6701教室 

  • ◆巨大土木事業からの自然破壊を訴える 全国集会 ―南アルプスにリニアはいらない
  • 日 時:2020年1月19日(日)14:00 ~ 16:30
  • 会 場:川崎市・麻布市民館大会議室 (小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩 3 分、 川崎市麻布区万福寺 1-5-2)
  • 発言者:塩坂邦雄氏(静岡県環境保全連絡会議委員)/辻村千尋氏(前日本自然保護協会 保護室長)/五十嵐敬喜氏(弁護士、法政大学 名誉教授)/
  • 進行:川村晃生氏(ストップ・リニア!訴訟原告 団長、慶応大学名誉教授)
  • 進主催:ストップ・リニア!訴訟原告団/リニア新幹線沿線住民ネットワーク
  • 資料代:500円
  • 協 賛:リニア新幹線を考える登山者の会 /大鹿村の十年先を考える会
  • 資料代:500円
  • 問合:天野 090-3910 矢沢 090-6108-6563 山本 090-8775-1879

  • ◆第52回「19日総がかり行動」 安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!
  • 日 時:C1月19日 (木)14:00?
  • 場 所:衆議院第2議員会館前を中心に
  • 共 催: 戦争させない・9条壊すな!総が かり行動実行委員会/安倍9条改憲NO! 全国市民アクション

  • ◆『日本の科学者』12月号読書会
  • 日 時:12月19日(木)19 : 00 ?
  • 会 場:JSA事務所@茶州ビル 
  • テーマ:JJS 1 2月号「独立行政法人制度を問い直す」
  • 問合せ先: kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp / 090-5854-8425

  • ◆9条改憲NO! 安倍政権退陣!「12月19日 総がかり行動
  • 日 時:12月19日 (木)18:30?
  • 場 所:衆議院第2議員会館前を中心に
  • 共 催: 戦争させない・9条壊すな!総が かり行動実行委員会/安倍9条改憲NO! 全国市民アクション

  • ◆第20回東京科学シンホ゜シ゛ウム 理性と希望の平和な時代を拓く―実現しよう!個人の尊厳と生活の安心―
  • 日 時:11月30日(土) ・9:30~10:00 受付、10:00~12:15 分科会1、 ・13:15~17:15 特別報告、・7:30~懇親会。
    ~12月1(日)・10:00~12:15 分科会2 、・13:15~15:30 分科会3、16:45~18:00 分科会4。
  • 会 場:中央大学多摩キャンハ゜ス (多摩モノレール・中央大学明星大学駅前) ※ 非会員の方も自由にこ゛参加て゛きます。
  • 参加費: ・一 般 2,000円・院生・学生 1,000円 (参加費には「予稿集代」も含み見ます)
    懇親会費: ・一般 3,000円、・院生・学生 1,000円
  • ☆食堂か゛開きません。弁当こ゛持参下さい。

  • ◆『日本の科学者』11月号読書会
  • 日 時:11月28日(木)19 : 00 ?
  • 会 場:JSA事務所@茶州ビル 
  • テーマ:JJS 1 1月号「国民生活最優先の経済運営とは何か」
  • 問合せ先: kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp / 090-5854-8425

  • ◆横田基地にオスフ゜レイはいらない11.24東京大集会
  • 日 時:11月24日(日)13:00 ~
  • 会 場:福生市・多摩川中央公園 / (JR青梅線「牛浜駅」より徒歩 12 分)
  • 問合せ先:オスフ゜レイ反対東京連絡会

  • ◆第20回東京科学シンポジウム 記念企画
    平和のためのサロン・コンサート~調和の響きを織りなす女性たち~
  • 日 時:11月23日(土) 18:00開場、18:15開演
  • 会 場:「香音里」(新宿区天神町17,TEL 03-6280-8044) (東西線神楽坂線2番出口から徒歩1分)
  • お話と進行:小林 緑(国立音楽大学教授)
  • 演奏者:ピアノ:エミイ・轟シュワルツ / フルート:久保 順
  • 演奏曲目:「乙女の祈り+かなえられた祈り」(パ ダジェフスカ),「フル ートのためのコンチェルテ イーノ」(シャミナード)/「夜明けのハーミットス ラッシュ」(ビーチ) ほか
  • 参加費: 一般2000円、院生・学生1000円
  • 申込先:11月10日~20日に中島 (mamanotanuki@yahoo.co.jp)宛に連絡を
  •  <会場の都合で、先着50名様まで受付>

  • ◆第50回「19日総がかり行動」安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!
  • 日 時:11月19日 (火)18:30~
  • 場 所:衆議院第2議員会館前を中心に
  • 共 催: 戦争させない・9条壊すな!総が かり行動実行委員会/安倍9条改憲NO! 全国市民アクション

  • ◆九条科学者の会・日本科学者会議共催 秋の講演会 [安倍軍拡のゆくへ]
  • 日 時:11月16日(土)14:00 ~ 17:00
  • 会 場:中央大学理工学部(後楽園キャン ハ゜ス)5 号館 5133 教室
  • お話と進行:小林 緑(国立音楽大学教授)
  • 講演I:「安倍軍拡と自衛隊の現状」
    纐纈 厚 さん (明治大学特任教授・歴史学)
  • 講演II:「軍拡競争か゛助長する自立型兵器の開発と禁止運動の現状」
    小金澤 鋼一 さん(東海大学教授・制御工学)
  • 参加費: 500円(資料代)
  • 連絡先:九条科学者の会: 03-3811-8320

  • ◆八王子科学フォーラム 第8回学習会
  • 日 時:11月14日(木)18:30~20:00
  • 会 場:八王子労政会館 第5会議室 (TEL042-645-7451)
  • 講 演:「日本の年金問題を改めて考える- マクロ経済スライドとは?」 講 師: 畠中 亨さん(帝京平成大学助教)
  • 参加費: 1500円(昼食付き)<指導碁は +2000円>
  • 連絡先:080-6545-8784(橋本良仁)

  • ◆東京科学シンポジウム 記念囲碁大会
  • 日 時:11月3日(日)10:00~16:00
  • 会 場:武蔵野市西久保コミュニテイセンタ
    (武蔵野市西久保1丁目23-7、 0422-54-8990)
  • 試合形式: 変則リーグ戦、1人3~4対局 (穂坂繭 日本棋院三段による指導碁もあります)
  • 参加費: 1500円(昼食付き)<指導碁は +2000円>
  • 懇親会(希望者):17:00~19:00(2000~3000円)
  • 連絡先: 矢作英夫 myahagi@viola.ocn.ne.jp

  • ◆「日本の科学者」10月号読書会
  • JJS10月号・「カジノ誘致の諸問題」
  • 日 時:10月31日(木)19:00?
  • 会 場:JSA事務所@茶州ビル
  • 連絡先: 佐藤 kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp / 090-5854-8425

  • ◆第49回「19日総がかり行動」安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!
  • 日 時:10月19日(土)15時~
  • 場 所:衆議院第2議員会館前を中心に
  • 共 催: 戦争させない・9条壊すな!総が かり行動実行委員会/安倍9条改憲NO! 全国市民アクション

  • ◆JSA・関東甲信越地区第8回シンポジウム自治体の主体的発展を考える ―住民置き去りの民間委託の実態と問題点
  • 日 時:10月13日(日)13:30 ? 16 : 00
  • 会 場:埼玉教育会館(埼玉県庁前)104会議室 (最寄り駅 JR 浦和駅)
  • 講 師:久保木 匡介氏(長野大学 環境ツーリズム学部・地方自治論、行政学)
  • プログラム(予定):①講演、②事例報告、③総合討論
  • 主 催: 日本科学者会議・関東甲信越地区
  • 問合せ先:日本科学者会議 Tel: 03-3812-1472 、 mail@jsa.gr.jp

  • ◆2019年度 第3回 東京支部幹事会
  • 日 時:9月29日(日)13:20 ? 17 : 20
  • 会 場:中央大学後楽園キャンパス 3 号館3300 号室

  • ◆「日本の科学者」9月号読書会
  • 特集:地域の科学が目指すもの
  • 日 時:9月27日(金)19:00?
  • 会 場:JSA事務所@茶州ビル
  • 連絡先: 佐藤 kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp

  • ◆憲法共同センター第6回総会
  • 日 時:9月27日(金)18:00 ~ 20 : 30
  • 会 場:平和と労働センター・ 全労連会館2階ホール(最寄り駅 JR 御茶ノ水駅)
  • 記念講演:「新たな情勢のもとでの改憲阻止のたたかい(仮題)」
              講師:渡辺 治 一橋大学名誉教授
  • 主催:戦争する国づくりストップ 憲法を守り・いかす共同センター( ℡ 03 5842 5611)

  • ◆第48回「19日行動」安倍9条改憲NO! 安倍政権退陣!
  • 日 時:9月19日(木)18:30 ?
  • 場 所: 衆議院第二議員会館前
  • 戦争させない・9 条壊すな!総がかり行動実行委員会 /安倍 9 条改憲 NO!全国市民アクション

  • ◆朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を! 日朝国交正常化交渉の再開を!
  • 日 時:9月17日(火)18:30
  • 会 場:文京区民センター3 A
  • スヒ゜ーカー :カン・ヘシ゛ョンさん(韓国ケ゛スト)/ リ・ヒ゛ョンフィさん(朝鮮大学校教員)/ 和田春樹さん(日朝国交正常化連絡会)
  • 資料代:800円
  • 主 催: 「朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を!」市民連帯行動実行委員会
    kenpou@annie.ne.jp Fax03-3221-2558

  • ◆9.16 さようなら原発全国集会
  • 日 時:9月16日(月)
    11:00 ? ブース開店/ 12:30 ライブ/
    13 : 30 ? 13:30 発言/ 15:10 パレード出発
  • 場 所: 代々木公園 B 地区(陸橋下集合!)
  • 主 催:「さようなら原発」一千万署名市民の会 ・協 力:戦争させない・9 条壊すな!総がかり行動実行委員会

  • ◆大学フォーラム研究会 ― 大学の自治と「大学ガバナンス」
  • 日 時:9月15日(日)13:00 ?
  • 会 場: 文京シビックセンター3階 AB 室
  • 「国立大学法人制度のどこに問題があるのか」
              田原 博人(宇都宮大学元学長)
  • 「私立大学制度の改革と大学自治・民主化の課題について」
              野中 郁江(明治大学教授)山賀 徹(日本私大教連書記次長)

  • ◆関東大震災96周年朝鮮人犠牲者追悼式典
  • 日 時:9月1日(日)11:00
  • 場 所:墨田区横網町公園内 (都営地下鉄大江戸線両国駅 A1 出口)

  • ◆八王子科学フォーラム 第6回学習会
  • 日 時:8月27日(火)18:30?20:00
  • 会 場:八王子労政会館第5会議室 (TEL 042-645-7451)
  • テーマ:「私たちか゛政治を変えるー参議院選挙の結果と課題」(講師 政治学者 五十嵐 仁)
  • 資料代:300円
  • 連絡先:080-6545-8784 (橋本良仁)

  • ◆2019関東大震災メモリアルシンホ゜シ゛ウム 地震学の到達と巨大地震への備え
  • 日 時:8月26日(月)18:30~
  • 会 場:東京生協連会館 3階会議室 (JR 中野駅南口徒歩 6 分)
  • 講 演: 平田直 さん(東京大学地震研究所地震予知センター長・教授)
  • 参加費: 1000 円(資料代)
  • 主 催: 革新都政 をつくる会/東京災害対策連絡会・共催:生協消費者住宅センター、新建築家集団東京支部、新日本婦人の会東京支部、 JSA 東京支部

  • ◆第137回市民憲法講座 参院選後の新しい情勢と改憲阻止の運動
  • 日 時:8月24日(土)18:30 ~
  • 会 場:文京シヒ゛ックホール3階会議室
  • お話:渡辺 治さん(一橋大学名誉教授、九条の会事務局)
  • 参加費: 800円
  • 主催: 許すな!憲法改悪・市民連絡会 TEL 03-3221-4668、 FAX 03-3221-2558

  • ◆「日本の科学者」8月号読書会
  • 特集:持続可能な水インフラをつくる
  • 日 時:8月22日(木)19:00?
  • 会 場:JSA事務所@茶州ビル
  • 連絡先: 佐藤 kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp

  • ◆「日本の科学者」7月号読書会
  • 日 時:7月30日(水)19:00?
  • 会 場:JSA事務所@茶州ビル
  • 連絡先: 佐藤 kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp

  • ◆原水爆禁止2019年世界大会 科学者集会 九州・沖縄から東アシ゛アの平和をと゛う構築するか
  • 日 時:7月28日(日)9:30?17:00
  • 会 場:J春日クローハ゛ーフ゜ラサ゛ (福岡市春日市市原町 3-1-7)
  • <基調講演> (1)石川捷治(九州大学名誉教授 ・久留米大学客員教授)「東アシ゛アにおける平 和の条件」(2)鈴木達治郎(長崎大学核兵器廃 絶研究センター教授)「北東アシ゛ア非核兵器地 帯にむけて-この機会を逃すな-」
    <一般講演> ▼李俊揆(韓神大学平和政策研 究院上席研究員)▼亀山統一(琉球大学助教)▼ 稲村容子(佐賀法律事務所弁護士)▼西田隆二 (新田原基地爆音訴訟弁護団事務局長)▼徳永 克子(行橋市市議)▼岡本良二(九州工業大学名 誉教授)▼增山博行(山口大名誉教授)
    <総合討議> 16:15~17:30
  • ・参加費: 一般1000円、学生500円
  • ・懇親会:(18:00~20:00)2階レストラン
  • ・申込・問合せ先:日本科学者会議気付 2019年科学者会議実行委員会

  • ◆「ストッフ゜!リニア新幹線訴訟 第15回口頭弁論&第10回シンホ゜シ゛ウム
  • 日 時:7月19日(日)13:15 ~
  • 場 所:東京地方裁判所 (地下鉄「霞ヶ関駅」 A1 出口徒歩 1 分)
         13:15 ~事前集会(東京地裁前集合)
         14:30 ~裁判傍聴(103 号法廷)
  • * 第10回リニアシンホ゜シ゛ウム
  • 講 師:小沢隆一(東京慈恵会医科大学教授)
  • 会 場: 衆議院第二議員会館多目的会議室 (14:30~1階ロヒ゛ーて゛入館証配布)
  • 16:00 ~裁判報告
  • 16:30~17:45 「リニア静岡工事着工出来ない本当の理由」
  • 連絡先:橋本良仁 Tel: 042-663-7751 / e-msil: cap-mt.takaoあnifty.com

  • ◆安倍9条改憲NO!憲法審査会に自民党改憲案を『提示』させるな!国会議員会館前行動
  • 日 時:7月19日(水)18:30?
  • 場 所: 衆議院第二議員会館前
  • 戦争させない・9 条壊すな!総がかり行動実行委員会 /安倍 9 条改憲 NO!全国市民アクション

  • ◆JSA東京支部2019年度第2回幹事会
  • 日 時:7月7日(日)13:20?17:20
  • 会 場 : 未定

  • ◆「JSA 東京支部個人会員 2019 年夏の学習会 小沢隆一さんに聞く-市民に選挙をとりと゛せ! これて゛よいのか日本の選挙 いまこそ日本の選挙を私たちの手に-
  • 日 時:6月30日(日)14:00?17:00
  • 場 所:中央大学後楽園キャンハ゜ス(理工学部 3 号館 3300 教室) (東京メトロ丸の内線/南北線後楽園駅 5 分)
  • 講 師:小沢隆一(東京慈恵会医科大学教授)
  • 会 場:JSA事務所@茶州ビル
  • 資料代:500 円
  • 参加申込み:6 月 27 日(木) まて゛ 個人会世話人の河上茂まて゛ (当日来場可) skawakamiあkmail.plala.or.jp

  • ◆「日本の科学者」6月号読書会
  • 日 時:6月26日(水)19:00?
  • 特 集:18歳選挙権と「主権者教育」の諸問題
  • 会 場:JSA事務所@茶州ビル
  • 連絡先: 佐藤 kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp

  • ◆安倍9条改憲NO!憲法審査会に自民党改憲案を『提示』させるな!国会議員会館前行動
  • 日 時:6月19日(水)18:30?
  • 場 所: 衆議院第二議員会館前
  • 戦争させない・9 条壊すな!総がかり行動実行委員会 /安倍 9 条改憲 NO!全国市民アクション

  • ◆大学フォーラム・第2回シンポジウム 高等教育の機会均等 ―権利としての無償化
  • 日 時:6月16日(日)13:30~
  • 場 所:明治大学・リバティタワー 1012 教室(JR 御茶ノ水駅 3 分)
  • 講 演:「奨学金被害の救済の現場から」
    岩重佳治(奨学金問題対策全国会議事務局長)/「修学支援法と教育の機会均等」中嶋哲彦(名古屋大学大学院教授/「学費に苦しむ学生とFREE がめざすもの」岩崎詩都香(高等教育無償化プロジェクト代表).「権利としての教育無償化」渡部昭男(神戸大学大学院教授)
  • 主 催:大学の危機をのりこえ、明日を拓くフォーラム
  • 問合先:univforum7あgmail.com 申込不要

  • ◆「日本の科学者」 5月号読書会
  • 日 時:5月22日(水)19:00?
  • JJS5月号「測を極める」
  • 会 場:JSA事務所@茶州ビル
  • 連絡先: 佐藤 kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp / 090-5854-8425

  • ◆ 安倍9条改憲NO!憲法審査会に自民党改 憲案を『提示』させるな! 5・19国会議員会館前行動
  • 日 時:5月19日(日)14:00 ~
  • 場 所: 衆議院第二議員会館前
  • 主 催: 戦争させない・9条壊すな!総か゛かり行動実行委員会 /安倍 9 条改憲 NO ! 全国市民 アクション

  • ◆ ストッフ゜!リニア新幹線訴訟 第14回口頭弁論 & 講演会
  • 日 時:5月17日((金)13:15~
  • 場 所:東京地方裁判所 (地下鉄「霞ヶ関駅」 A1 出口徒歩 1 分)
    13:15~ 「事前集会」
    14:30~ 「裁判傍聴」(103号法廷)
    *「裁判報告&講演会」(16:30 ~)
  • 会 場: 衆議院第一議員会館多目的会議室
  • 演 題:「住宅の真下に巨大トンネルはいらない!」 ~大深度法と東京外環道訴訟
  • 講 師: 武内 更一 弁護士 (東京外環道訴訟原告代理人)
  • 連絡先:橋本良仁 Tel042-663-7751 Mail cap-mt.takaoあnifty.com

  • ◆東京支部 第53回支部大会
  • 日 時:5月19日(日)13:20~18:00
  • 会 場: 中央大学多摩キャンパス7号館7205号室

  • ◆第42回 調布科学談話会
  • 日 時:5月10日((金)14:00~16:30
  • 会 場: 調布市市民プラザ「あくろす」研修室3(京王線「国領駅」北口徒歩1分)
  • テーマ:「現代に生きる中江兆民の教え」
  • 講 師: 渡瀬 義男 さん(日本財政学会・財政法学会会員)
  • 参加費:300円(資料代)
  • 連絡先:堀 重雄 psjkj916@ybb.ne.jp
  • 主 催: 東京支部・運研分会

  • ◆2019 平和といのちと人権を!5・3 憲法集会 -許すな!安倍改憲発議-』
  • 日 時: 5月3日(金・休) 11:00~
  • 場 所:有明防災公園(東京臨海広域防災公園)(りんかい線「国際展示場駅」徒歩4分、ゆりかもめ「有明駅」徒歩2分)
  • プログラム
  • 11:00~ミニステージ「おやこ憲法ひろば」
    12:00~ オープニングコンサート・・・( 小室等,こむろゆい,うじきつよし,内田勘太郎)
    13:00 メイン集会(司会:神田香織)
     トーク(憲法学者、文化人、各政党代表等)/ コンサート【合唱:平和の鐘・翼をください】
    15:00 パレード出発
  • 主 催:平和といのちと人権を! 5.3憲法集会実行委員会

  • ◆「日本の科学者」 4月号読書会
  • 4月中に行うが、日時・場所未定。決まり次第連絡の予定。
  • JJS4月号「市民と共に災害に備える」
  • 連絡先: 佐藤 和宏 ? 090-5854-8425

  • ◆安倍9条改憲NO!安倍政権退陣! 4.19国会議員会館前行動
  • 日 時:4月19日(金)18:30~
  • 場 所:衆議院第二議員会館前
  • 主 催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会 /安倍9条改憲NO! 全国市民アクション

  • ◆大学フォーラム第1回シンポジウム-大学の危機をのりこえ、明日を拓くためにー
  • 日 時:3月31日(日)13:30~
  • 場 所:明治大学グローバルフロント1F グローバルホール(JR御茶ノ水駅徒歩3分)
  • ① 梶田隆章 (東大宇宙研所長)
    ② 伊野瀬久美恵 (甲南大学教授)
    ③ 山本健慈 (和歌山大学元学長)
    ④ 山口裕之 (徳島大学教授)
  • 主催:大学の危機をのりこえ、明日を拓くフォーラム
  • 問合せ:univforum7あgmail.com

  • ◆ JSA民間委員会 ミニシンポジウム - 「研究力低下」論の押しつけに抗し、学術のつりあいのとれた総合的な発展をめざして力をあわせよう
  • 日 時:3月30日(金) 14:30~16:30
  • 会 場:文京区区民センター・3-C会議室(都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅」1分、丸ノ内線・南北線「後楽園駅」下車7分)
  • 報告者: 長田 好弘 (JSA民間委員会委員長)
  • 討 議:
  • 参加費: 500円
  • 連絡先: 酒井士朗 Tel.042-477-7642(mail:ssakaiあjcom.home.ne.jp)

  • ◆ 「日本の科学者」 3月号読書会
  • 日 時:3月29日(金) 19:00~
  • 会 場:JSA事務所
  • JJS3月号「エントロピーの物質科学」 (理系会員の参加を歓迎します)
  • 連絡先: 佐藤 和宏 ? 090-5854-8425(kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp)

  • ◆「人づくり革命」に対して、私たちはどのような人と社会を求めるのか-教育・雇用・グローバル化
  • 日 時:3月23日(土)13:30~16:30
  • 会 場: 上智大学6号館307教室(四ツ谷駅)
  • 報告者:
  • 教育 佐藤学(学習院大学)
  • 雇用 上西充子(法政大学)
  • 外国人労働者 安田浩一(ジャーナリスト)
  • 学生リレートーク:溝井萌子/諏訪原健
  • シンポジウム:佐藤、上西、安田、溝井、諏訪原
  • コーディネーター・中野晃一(上智大学)
  • あいさつ:広渡清吾(東大名誉教授)
  • 参加費無料
    主催:上智大学グローバル・コンサーン研究所共催:安全保障関連法に反対する学者の会

    ◆さようなら原発 3.21全国集会
  • 日 時:3月21日(木・休日)
    11:00ブース開店 / 12:30 コンサート / 13:30 発 言 / 15:0  デモ出発
  • 場 所: 代々木公園
  • 主 催: 「さようなら原発」一千万署名市民の会

  • ◆ 安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!2 3.19国会議員会館前行動
  • 日 時:3月19日(火)18:30~
  • 場 所: 衆議院第二議員会館前
  • 主 催: 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会 /安倍9条改憲NO! 全国市民アクション ◆ さようなら原発 3.21全国集会2
  • 日 時: 3月21日(木・休日)
  •    11:00ブース開店/12:30コンサート  13:30 発 言/ 15:0  デモ出発
  • 場 所: 代々木公園
  • 主 催:「さようなら原発」一千万署名市民の会

  • ◆ 武蔵野通研分会第69回分会シンポジウム2
  • 日 時:3月16日(土)13:00~20:00
  • 会 場:石神井公園団地6号棟105号室(若松 アトリエ:西武新宿線上石神井駅北口徒歩1km)
  • テーマ:分会会員の研究発表(5~6件)
  • 参加費:夕食代(1000円程度)
  • 連絡先:「新しい風」編集室 atarashiikaze@hotmail.co.jp

  • ◆「九条科学者の会」発足14年記念講演会 - 天皇代替わりと憲法 -2
  • 日 時:3月9日(土) 14:00~17:00
  • 会 場: 文京区民センター2A会議室(地下鉄「春日駅 」A2 出口徒歩 2 分.)
  • 講演Ⅰ: 「メディアとともに歩んだ象徴天皇制」  川西 秀哉 さん(名古屋大学・歴史学)
  • 講演Ⅱ: 「日本国憲法と天皇制」 斎藤 小百合さん(恵泉女学院大学・憲法学)
  • 参加費:500円(資料代)
  • 主催:九条科学者の会/後援:日本科学者会議

  • ◆2019年・院生「春の学校」
  • 日 時: 3月8日(金)(13:00集合)~3月9日(土)
  • 会 場: 国立青少年オリンピックセンター (小田急線参宮橋駅下車徒歩7分)
  • 内 容:
    ①修士論文を提出者達の修士論文報告
    ②博士論文執筆体験記
  • 参加費: 一泊二日5000円 (部分参加減額有)
  • 連絡先:東京支部院生幹事会 tokyo_insei_kanjiあgooglegroups.com
    (開催要項が直前にならないと確定できない ので、必ず事前に連絡・問合せして下さい)

  • ◆平民研連シンポジウム「深刻化する学術 ・大学の危機 その打開をめざして」
  • 日 時: 2月24日(日)13:30?16:30
  • 会場: 文京スポーツセンター3F 会議室(東京メトロ茗荷谷駅6分)
  • 報告者(パネリスト)とテーマ:
    ①井原聰さん(東北大学名誉教授/科学史、科学論)「学術研究をめぐる政策批判―改めて研究者と市民の連帯を!」
    ②佐藤 博明 さん(静岡大学元学長・名誉教授/会計学)「国立大学法人化の問題点と大学『改革』の新次元
  • コーディネータ:小沢隆一さん(東京慈恵会医科大学教授/憲法学)
  • 参加費:500円
  • 共 催:平和と民主主義のための研究団体連絡会議&日本科学者会議

  • ◆個人会員2019年新春の近代史学習会 -高麗博物館で「3・1独立運動100年」展と五日市憲法発見50年を学ぶ-
  • 2月17日(日)13:30~17:00/高麗博物館 地下鉄東新宿駅A1出口4分/西武新宿駅7分/JR大久保駅徒歩12分
  • 参加申込み(1次):1月15日(火)までに
    E-mail skawakamiあkmail.plala.or.jp
    Fax 045-585-4157 Tel 080-8828-773 河上まで
  • 参加費:1000円、終了後食事交流会

  • ◆「日本の科学者」 2月号読書会
  • 2月15日(金)19:00~
  • 会 場:東京労連事務所(東京労働会館5階)(丸ノ内線新大塚4分、豊島区南大塚2-33-10)
  • JJS 2月号「夜間中学が切り開く学習の自由」
  • 連絡先:佐藤和宏 090-5854-8425 kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp
  • ※ 他団体会場のため事前にご連絡ください)

  • ◆東京支部女性会員の会「はづきの会」新春の集い2019
  • 日時:2月11日(月・休日)14:00~17:00
  • 会場:和洋女子大学九段フォーラム(千代田区九段北1-12-11 和洋学園スカイビル2F)九段下駅(地下鉄東西線等)より徒歩3分
  • 報告と討論 :
    (1)女性非常勤講師問題を考える 衣川清子(首都圏大学非常勤講師組合書記次長)
    (2)アンケートから: アンケートの趣旨・経過:中島明子(和洋女子大学名誉教授)  /  現職女性会員の課題:横井夏子(東京大学大学院博士課程)
  • 参加費:500円(大学院生・学生等 無料)
  • 連絡先:石渡 i-marikoあjcom.home.ne.jp

  • ◆「建国記念の日」反対 2019年2・11集会 ― 歴史に学び憲法が生きる日本と世界を切り開く
  • 日 時: 2月11日(月) 13:30開会
  • 会 場: 日本橋公会堂ホール 4階(地下鉄日比谷線「人形町」駅A2出口徒歩5分)
  • 参加費: 500円(高校生以下無料)
  • 主 催: 「建国記念の日」に反対し思想・信教の自由を守る連絡会

  • ◆ストップ!リニア訴訟第13回口頭弁論
  • 日 時:2月8日(金) 13:15 東京地方裁判所前(地下鉄「霞ヶ関駅」A1出口徒歩1分 )
  • 14:30~ 裁判傍聴(103号法廷)/裁判終了後報告会(院内集会)/連絡先:橋本良仁
  • Tel 042-663-7751 Mail cap-mt.takaoあnifty.com

  • ◆ 「日本の科学者」 2019年1月号読書会
  • 日 時:1月24日(木) 19:00~
  • 会 場:JSA全国事務所会議室
  • JJS1月号: 「教育の構造が問われている」各人が読んできたところについての感想やコメントを共有し、そこから議論します。
  • 連絡先: 佐藤 和宏 090-5854-8425
  • kazuhiro_sato2016@yahoo.co.jp

  • ◆ JSA食糧委員会・2019年1月研究例会 ― 「農業と食糧の現状と未来」br>
  • 日 時:1月19日(土) 13:30~16:30
  • 会 場: 東都生協さんぼんすぎセンター(京王線上北沢駅北口徒歩7分 杉並区下高井戸 5-4-42)
  • 講 師: 飯島 幸三郎(船橋農作物供給センター代表・JSA食糧問題研究委員会)
  • 参加費:無料、非会員の方の参加も歓迎
  • 連絡先:JSA全国 zenkokuあjsa.gr.jp

  • ◆ 安倍9条改憲NO! 安倍政権退陣! 1.19 国会議員会館前行動
  • 日 時:2019年1月19日(土) 14:00~
  • 場 所:衆議院第二議員会館前
  • 主 催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会/安倍9条改憲NO!全国市民アクション

  • ◆ 高岩仁監督作品上映会 「教えられなかった戦争・中国編―侵略からの解放―」
  • 日 時:2019年1月27日(日)1:05 開場
      1:25~ 「教えられなかった戦争」上映
      3:20~4:30 山邊悠紀子さんのお話し
  • 会 場:東京ウィメンズプラザ・ホール(表参道駅B2出口より徒歩7分。国連大学手前を右周に入り50mほど歩く)
  • 入場料:前売り1300円(当日 1500円) 学生1000円 高校生以下無料
  • 主 催: 教えられなかった戦争上映実行委員会
  • 問い合わせ/前売り健康仕込み先
    03-5974-1333 (平日11時~20時)dotouch2009あybb.ne.jp  あを@に変えてください。

  • ◆ 歌でつなぐ憲法の話 -憲法に託された夢と希望
  • 日 時:2019年1月14日(月・祝日)開場16:30 開演 17:00
  • 場 所:新宿区立角筈区民ホール(京王線 「初台」駅東口より徒歩10分、新宿区西新宿4丁目33番7号)
  • 歌と講演:志田陽子(武蔵野美術大学教授)ピアノ:沼館千佳子、ギター:須藤裕
  • ゲストスピーカー:望月衣塑子(東京新聞社会部記者)
  • 入場料:前売り1500円、当日2000円
  • 主 催:「歌でつなぐ憲法の話」実行委員会 松浦武臣 utakenあyokoshida.net あを@に変えてください。

  • ◆ 松元ヒロ・香山リカ 憲法のつどいー愛されている9条変えちゃうの?-
  • 日 時: 2019年1月12日(土)13:00~16:30
  • 場 所: 昭島市民会館大ホール(昭島市つつじが丘3-7-7、JR昭島駅徒歩6分)
  • 主 催: 平和大好き市民アクション@東京25
  • チケット:1000円(高校生以下無料)
  • 購入・問い合わせ先: 東京土建玉西部支部内 042-546-1577

  • ◆ 安倍9条改憲NO! 安倍政権退陣! 12.19 国会議員会館前行動
  • 日 時:2018年12月19日(水) 18:30~
  • 場 所:衆議院第二議員会館前
  • 主 催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会/安倍9条改憲NO!全国市民アクション

  • ◆ 「日本の科学者」2018年12月号読書会
  • 日 時: 2018年12月27日(木)19:00~
  • 会 場: JSA事務所
  • JJS12月号:「日本の近代化とその落とし穴 -明治150年に寄せて」各人が読んできたところについての感想やコメントを共有し、そこから議論します。
  • 連絡先:佐藤 kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp あを@に変えてください。

  • ◆武蔵野通研分会第68回分会シンポジウム -22総学の講演発表予行-
  • 日 時: 12月1日(土) 13:00~20:30
  • 会 場: 石神井公園団地6号棟105号室(絵画教室アトリエ)(迷ったら 080-1122-2988 へ)
  • 交通:西武新宿線上石神井駅北口徒歩15分
  • 参加費無料、ただし夕食代あり
  • 連絡先:武蔵野通研分会「新しい風」編集室 / e-mail:atarashiikaze@hotmail.co.jp / 阪田晴三 tel 042-493-0928り

  • ◆ ストップ!リニア訴訟 第12回口頭弁論 & 第7回シンポジウム
  • 日 時: 2018年11月30日(金)
  • 集合場所: 13:15 東京地方裁判所前 (地下鉄「霞ヶ関駅」A1出口から徒歩1分 ) 14:30~ 裁判傍聴(103号法廷)・ ( 被害に関する原告側の主張に対して被告側反論の予定)

  • * 第7回シンポジウム(16:00~17:45)
  • 会 場:衆議院第1議員会館多目的ホール
  • 講 演:「工学的見地からのリニア問題」講師:伊藤 洋(山梨県立大学元学長)講師:伊藤 洋(山梨県立大学元学長)
  • 連絡先:橋本 良仁 Tel 042-663-7751 / E-mail : cap-mt.takao@nifty.com

  • ◆ 八王子科学フォーラム 第6回学習会 -最近の異常気象と災害問題を考える-
  • 日 時: 11月21日(水)18:00~21:00
  • 会 場: 八王子労政館3階第6会議室 (JR&京王八子駅徒歩7分)明神町3-5-1
  • 講演Ⅰ:「地球温暖化問題と異常気象」増田 善信 氏(元気象研究所)
  • 講演Ⅱ:「八王子の災害と課題」鈴木 勇次 氏(八王子市議会議員、日本科学者会議会員)
  • 資料代::300円
  • 連絡先:伊藤 セツ 080-1143-8242 、isetsu2003あyahoo.co.jp / 橋本 良仁 042-663-7751、cap-mt.takaoあnifty.com
  • 子の災害と課題」鈴木 勇次 氏(八王子市議会議員、日本科学者会議会員)
  • 資料代::300円
  • 連絡先:伊藤 セツ 080-1143-8242 、isetsu2003あyahoo.co.jp / 橋本 良仁 042-663-7751、cap-mt.takaoあnifty.com

  • ◆ 九条科学者の会・日本科学者会議共催 2018年秋の講演会  ― アジアのなかの憲法九条 ―
  • 日 時: 11月10日(土) 13:30~17:00
  • 会 場: 中央大学理工学部(後楽園キャンパス)・5号館5235教室(東京メトロ・丸の内線・南北線、「後楽園駅」下車徒歩5分)
  • 講 演 Ⅰ:「東北アジアの平和構想と日本の責任」和田 春樹さん(東京大学名誉教授・歴史学)
  • 講 演 Ⅱ:「自民党総裁選挙と安倍改憲の行方」 永山 茂樹さん(東海大学教授・憲法学)
  • どなたでもご参加いただけます。
  • 資料代500円

  • ◆ 「日本の科学者」 2018年10月号読書会
  • 日 時:11月26日(月) 18:30~
  • 会 場:明治大学駿河台キャンパス(会議室が決定したらおって連絡します)
  • テキスト:JJS 11月号:「非正規・不安定雇用と学問継承の危機」
    各人が読んできたところについての感想やコメントを共有し、そこから議論します。
  • 連絡先: 佐藤 和宏 090-5854-8425 E-mail:kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp

  • ◆ 「日本の科学者」 2018年10月号読書会
  • 日 時:10月22日(月) 18:30~
  • 会 場:明治大学駿河台キャンパス(詳細が決定したらおって連絡します)
  • JJS10月号: 「知的財産制度と現代社会」 各人が読んできたところについての感想やコメントを共有し、そこから議論します。
  • 連絡先: 佐藤 和宏 090-5854-8425 E-mail:kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp

  • ◆リニア中央新幹線計画問題シンポジウム
  • 日 時: 2018年9月30日(日)10:00~17:00
  • 会 場: 拓殖大学文京キャンパス 国際教育会館F館301教室 (東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」 徒歩5分)
  • 参加費 :500円(資料代)
  • プログラム:1) 長田好弘氏(委員会代表)開会挨拶/2)桜井徹氏(国士舘大学経営学部教授):リニア中央新幹線と鉄道の公共性/ 3)大塚康高氏(外環道沿線7区市ネットワーク 世話人):大深度問題~法的な問題点および現場で起こっている諸問題の解明~/4)リニア新幹線を考える相模原連絡会:相模原の現状報告~地下15mのトンネル上で影響受ける人達800世帯以上~/5)桂川雅信氏(JSA長野支部):残土問題は住民の生命を守る最前線~長野に見る住民運動とJR東海の誤算~/6)中野貞彦氏(JSA東京支部):JSAリニア研究委員会によるリニア新幹線工事実態調査~/7)山川 元氏(JSA東京支部):あまりにも酷いJR東海の企業利益を優先するリニア中央新幹線/8)関島保雄氏(ストップ!リニア訴訟弁護団共同代表):訴訟の論争点および原告の今後の課題について/総合討論
  • 主催:JSAリニア中央新幹線問題研究連絡委員会
  • 連絡先:JSA東京支部03-3811-8281 / 事務局(中野)s.nakanoあd012.dant2.jp

  • ◆ 「日本の科学者」 2018年9月号読書会
  • 日時: 9月24日(日・祝)16:00~19:00
  • 会 場: 明治大学グローバルフロント4階 404A教室(15:50 御茶ノ水駅御茶ノ水橋口に集合、会場を案内します。
  • JJS9月号「平和への権利と日本国憲法」各人が読んできたところについての感想や コメントを共有し、そこから議論します。
  • 連絡先: 佐藤 和宏 090-5854-8425  Email:kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp


  • 第41回調布科学談話会
  • 日 時: 2018年8月3日(金)13:30 ?16:30
  • 会 場: 恵泉女子学園大学 <集合> 13:30:正門近くの芝生、みどりの「運研分会の旗」が目印
  • 13:30~15:00 農場とミュージアムの彫刻見学
  • 15:00 ~ 16:30 上村 英明教授の講演「恵泉女学園大学の平和教育と平和学」
  • 参加費: 500円
  • 参加申込先:Tel:080-3488-1941(大松)/www.keisen.ac.jp/about/campus/access


  • 個人会員・秋の学習会(予告)「資本論発刊150年に寄せて」
  • 日 時:2018 年9月中旬に開催予定です。

  • <「21世紀資本主義経済研究会 」の友寄英隆先生のご案内で、マンチェスター、リバプール、ロンドンでの「マルクス、エンゲルスの足跡を訪ねる旅行」が行われます。東京支部・個人会員世話人会としては、この報告を素材に「勉強会」を開きたいと計画しています。7月中に企画を完成させます。>
    「日本の科学者」2018年9月号読書会
  • 日 時:9月24日(月・祝)16:00~19:00
  • 場 所: 明治大学グローバルフロント4階404教室

  • 戦争法からまる3年、安倍9条改憲NO!
    沖縄・辺野古新基地建設阻止! 9.19日比谷野音集会

  • 日 時:2018年9月19日(水)18:30~

  • 東京支部の旗の下に集まりましょう
    いのちをつなぎ くらしを守れ フクシマとともに 9.17さよなら原発全国集会
  • 日 時:2018年9月17日(月・祝)11:30~
  • 場 所: 代々木公園

  • 「平民研連」30周年記念シンポジウム 民主主義で未来を拓く -日本とアジアの平和を展望して-
  • 日 時: 7月14日(土)14:00~17:00
  • 場 所: 文京区民センター 3 A 会議室
  • <報告者とテーマ >
  • 白藤 博行氏(専修大学教授・法学)「日米安保体制下の沖縄をめぐる法と政治」
  • 本田 浩邦氏(獨協大学教授・経済学)「資本主義の長期停滞と経済政策の論争点」
  • 佐貫 浩氏(法政大学名誉教授・教育学)「平和と民主主義の担い手を育む」
  • 参加自由、資料代:500円
  • 主催: 平和と民主主義のための研究団体連絡会

  • JSA 夏の学校2018 in 東京
  • 日 時: 7月27日(金)?28日(土)
  • 会 場: 明治大学駿河台キャンパス & 国立オリンピック記念青少年総合センター
  • (Ⅰ)「修論検討会」、「博論体験記」
  • (Ⅱ)講演会「若手研究者としての研究と生活」:講師 岐阜大学 柴田 努先生
  • (Ⅲ)<希望者のみ>「靖国神社 FW」
  • 参加費:5~6千円程度 (宿泊・懇親会費含む)
  • 講 師: 樫田秀樹、井澤宏明、宗像 充
  • 連絡先: tokyo_insei_kanji@googlegroups.com


  • 2018年原水爆禁止世界大会・科学者集会 東アジア非核化構想 ~ アジアでの市民連帯を考える ~
  • 日 時: 7月29日(日) 10:30 ~ 17:00
  • 会 場: 明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント1 F グローバルホール
  • 基調講演(午前): 「朝鮮半島の非核化と日本海・日本 列島・沖縄の非核化」 和田春樹氏(東大名誉教授)

  • <パネルディスカッション>
    Ⅰ.「朝鮮半島平和プロセスの展開と東アジア冷戦の解体」李俊揆(韓国 NGO「平和ネットワーク」)
    Ⅱ.「台湾を取り巻く中米日角逐の新しい展開-「2025 無核化」政策と運動を兼ねて-」林 泉忠(台湾中央研究所)
    Ⅲ.「朝鮮半島情勢と日米安保 -在日、在沖米軍基地問題を中心に-」前泊 博盛(沖縄国際大学)
    Ⅳ.「東北アジア市民社会ネットワークの取り組みと挑戦」Meri Joyce (ピースボート・東北アジア平和構築インスティテュート)
    Ⅴ.「核兵器のない世界と東アジア非核化構想-反核平和運動の課題-」梶原 渉(原水爆禁止日本協議会)
  • 資料代:1000円、(学生院生)500円
  • 主 催:原水爆禁止 2018 年世界大会・科学者集会実行委員会
  • 連絡先:日本科学者会議 mailあjsa.gr.jp


  • 第41回調布科学談話会
  • 日 時: 8月3日(金)13:30 ?16:30
  • 会 場: 恵泉女子学園大学 <集合> 13:30:正門近くの芝生、みどりの「運研分会の旗」が目印
  • 13:30~15:00 農場とミュージアムの彫刻見学
  • 15:00 ~ 16:30 上村 英明教授の講演「恵泉女学園大学の平和教育と平和学」
  • 参加費: 500円
  • 参加申込先:Tel:080-3488-1941(大松)/www.keisen.ac.jp/about/campus/access


  • 個人会員・秋の学習会(予告)「資本論発刊150年に寄せて」
  • 日 時:2018 年9月中旬に開催予定です。

  • <「21世紀資本主義経済研究会 」の友寄英隆先生のご案内で、マンチェスター、リバプール、ロンドンでの「マルクス、エンゲルスの足跡を訪ねる旅行」が行われます。東京支部・個人会員世話人会としては、この報告を素材に「勉強会」を開きたいと計画しています。7月中に企画を完成させます。>

    第5回八王子科学フォーーラム動~ なぜ日本はジェンダーギャップ指数が114位と低いのか、なぜ女性が活躍できないか―徹底検証 ~
  • 日 時: 2018年7月25日(水)18:00~21:00
  • 会 場: 八王子労政会館第 6 会議室
  • 資料代: 300円

  • <報告>
    1.「マタハラ・パワハラ大国日本- 114 位に落ちるわけ! 伊藤セツ(平和・くらし・環境 八王子学術文化の会運営委員)
    2.「ひどい日本の雇用政策実態こそがその根源―当事者として」 渡辺 照子 (元派遣労働者・女性労働問題研究会 編集委員・アジア女性資料センター理事)
    3.「学術の世界での経験から見えること-大学・学会・女性」大竹美登利 (元東京学芸大学副学長・同大学名誉教授)
    <討 論> 参加者の発言から、問題を深め、解決への糸口をさぐります。(男性の参加大歓迎)
  • 連絡先:伊藤セツ 042(635)9912、橋本良仁 042(663)7751, cap-mt.takao@nifty.com


  • ? 連続講座 パグウォッシュ会議と「非戦」の思想 ?
  • 第1回:「ラッセル=アインシュタイン宣言」と非戦の思想 (第1回チラシはこちら)
  • 日 時: 6月9日(土)14:00~17:30 (開場 13:30)
  • 会 場: 明治学院大学 白金キャンパス 2201教室
  • 講演:小沼通二 氏(慶應義塾大学名誉教授)
      コメント1: 稲垣知宏 氏(広島大学教授/理論物理)
      コメント2: 大西仁 氏(東北大学特任教授/国際政治学)
  • 主催:日本パグウォッシュ会議,明治学院大学国際平和研究所(参加費無料)
  • 【趣旨】
    パグウォッシュ会議(1957年発足)は核兵器廃絶をめざす科学者の国際的運動です. 原点となった「ラッセル=アインシュタイン宣言」以来,核兵器廃止と並んで、戦争それ自体の廃止、国際紛争の平和的解決をめざして活動を展開していますが,このような理念は、ヒロシマ・ナガサキの悲劇を経験し,戦争のない世界をめざしてきた私たち日本の市民や科学者にとって,実は身近なものだと言えます,昨今,「核兵器禁止条約」が国連で採択されるという明るいニュースがある一方で,超大国の側はむしろ核軍拡路線を公言しており,アジア,中東などの地域における緊迫した状況も予断を許しません.「核兵器」や「戦争」の問題は深刻なものであり続けています. このような状況を受けて,日本パグウォッシュ会議では連続講座「パグウォッシュ会議と「非戦」の思想」の企画をスタートすることにしました. 本講座では,「戦争」と「平和」の問題に、「ラッセル=アインシュタイン宣言」の今日的意義を考え,平和を求める科学者の立場から新たな視点を提供することをめざします.自然科学・人文社会科学の垣根を超えて多様な分野の科学者が語り,市民と科学者が対話することで,「戦争によらない紛争解決の道」「非戦」をめざす思想と運動を,一層豊かなものにしていきたいと思います. 若い世代,これから学問や社会に向き合おうとする方々の参加も歓迎します.「科学者は平和のために何ができるのか?」「戦争をなくすためには何が必要なのか?」考えてみたい皆さん,充実した講師陣と議論してみませんか.奮ってご参加ください.
  • 《なお、第2回以降は以下のようなテーマを予定しています》
    第2回「非戦運動」の現代史――どう継承し、発展させていくのか(2018年9月)
    第3回 平和憲法の今日的意義(2018年11月)
    第4回 混沌の時代に――「非戦」主義の人類史的展望(2019年1月)
  • 【問い合わせ先】日本パグウォッシュ会議事務局:pugwash-japan-office@googlegroups.com
    明治学院大学国際平和研究所: TEL: 03-5421-5652; FAX: 03-5421-5653; メール: prime@prime.meijigakuin.ac.jp
    ホームページはこちら

    • ◆ 東京支部50周年記念連続講座
      「平和のオルタナティブ講座」― 平和をつくる=軍事化に抵抗する ―
    • 日 時:2016年6月12日(日)14:00~17:00
    • 会 場:明治大学リバティータワー15階1155教室
    • (JR御茶の水駅から徒歩5分)
      <講演>
      (1)「グローバル化時代の軍学共同」(東京農工大学・多羅尾光徳)
      (2)「軍事大国化のゆくえと平和のオルタナティブ」(原水爆禁止日本協議会・梶原 渉)

    • 資料代:一般 500円、院生・学部生 300円
    • 問合せ先:gg.jsa.tokyo@gmail.com

    • 主催:JSA東京支部軍事大国化・グローバル化研究会

      ◆ 院生幹事新歓企画・研究交流集会
    • 日 時:2016年5月28日(土)14:00~17:00
    • 会 場:中央大学八王子キャンパス2号館2403室
    • 2件の「研究報告」と討論で研究交流
    • (1)「火力発電プラント輸出についての論文」(商学/博士課程2年) (2)「台湾文学を題材とした修士論文」(文学/博士課程1年)
    • 会員外の学部生、院生の方も誘いあってご参加ください。

      ◆ 大学問題に関するシンポジウム
      「学生と市民のための大学づくり―政府の大学政策に抗して―」
    • 日 時:2016年3月21日(月) 13:30~17:00
    • 会 場:中央大学後楽園キャンパス 5233号教室(予定)
    • アクセス 東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」/都営三田線・大江戸線「春日駅」から徒歩5分。JR総武線「水道橋駅」から徒歩12分。
      <内容>
    • 講師1:「政府の大学政策と国立大の行方」山本健慈氏(前 和歌山大学学長)
    • 講師2:「日本の高額費と奨学金制度(仮題)」岡村 稔氏(奨学金の会事務局次長)
    • 参加費:500円(資料代)
    • 主催:日本科学者会議、平民研連、全大教、都大教、全院協、首都圏非常勤組合

      ◆ 院生春の学校
    • 日 時:2016年3月19日(土)・20日(日)
    • 集合場所&会場:八王子セミナーハウス「記念館セミナー室B」
    • <スケジュール>
    • 19日午後14:00~:修論報告2本
    • 19日夜:博論体験記、懇親会
    • 20日朝:修論報告1~2本
    • 19日昼:まとめ
    • 参加費(宿泊・食費):4000~5000円

      ◆ 第35回 調布科学談話会
    • 日 時:2016年2月6日(土)14:00~17:00
    • 会 場:電気通信大学東1 号館810 号室
      (京王線調布駅下車中央口より徒歩10分)
    • テーマ: 「電力小売事業参入の動向と国民生活への影響を考える」
    • 講 師:JSA 武蔵野通研分会・石綿勇さん
    • 参加費: 200 円(資料代)
    • 連絡先:ohmatsu123@jcom.zaq.ne.jp(080-3488-1941)大松、kyama804@ae.auone-net.jp (080-5008-2904) 山川
    [詳細と会場案内] はこちら

      ◆ 「はづきの会」新年会
    • 日 時:2016年1月31日(日)12:00~16:00
    • 会 場:JSA事務所
    • <内容>
      (1)簡単な昼食と歓談
      (2)話題提供:「戦時下における女性労働者の健康と動員政策」中央大学院生・堀川さん
      (3)報告事項:東京科学シンポジウムなど
      (4)「はづきの会」のこれからの活動につい
    • 参加費(含む昼食代):一般500円、院生・学生は無料(差し入れ歓迎です。)
    • 問合せ先: asacom0413あgmail.com (真嶋)
    • ※ 日曜日のため会場入場に制限があります。ご参加の方は、12:25 に玄関前に。遅れた方は(03-3811-8281)まで電話を。

      ◆九条科学者の会 2015年秋の講演会
      安保法制とこれからの日本~憲法九条と東アジアの平和の枠組み~
    • 日 時:2015年11月14日(土)13:30~17:30 (開場 13:00)
    • 会 場:中央大学後楽園キャンパス 5号館5233教室 (交渉中)
      (地下鉄「後楽園」駅から徒歩5分、「春日」  駅から徒歩6分)
    • 講演(1)「共生の視点から憲法を考える~日本とフランス」大藤 紀子さん(獨協大学教授)
    • 講演(2)「東アジアの平和をどう構想するか―『安保環境変化』論、『抑止力』論を超えて」小沢 隆一さん(東京慈恵会医科大学教授)
    • 参加費:500円(資料代)
    • 主 催:「九条科学者の会」 03-3811-8320、E-mail m-office@9-jo-kagaku.jp
    • 共 催: 日本科学者会議

      ◆JSA東京支部創立50周年記念連続講座 「温暖化の被害と加害・解決の展望」
    • 日 時:2015年10月月30日(金)18:00~20:00
    • 会 場:スモン公害センター ( 新宿区新宿2-1-3 サニーシティ新宿御苑10F )
    • 報告者:増田 善信さん(元気象研究所)/ 佐川 清隆さん(東京大学)/ 公害・地球懇COP21代表 / COP21に参加する学生さん
    • 参加費:無 料 (会場でCOP21派遣のカンパの訴えがあります)

      「はづきの会」(女性会員連絡会)10月例会
    • 日 時:2015年10月18日(日)14:00~17:00
    • 会 場: JSA事務所会議室(御茶ノ水)
    • (1) 話題提供:「保育士の非正規雇用化の現状と保育の未来」(東京支部幹事 小尾 晴美 さん)
      (2) その他:「はづきの会」の今後の活動
    • 連絡先:asacom0413あgmail.com (真嶋)

      長野県大鹿村フィールドワーク ― リニア新幹線建設予定地視察 ―
    • 日 時:2015年10月17日(土)~18日(日)
    • 17日12:00 長野県 大鹿村役場集合 / 13:00~17:00 建設予定地を視察
      18日 9:30~12:00 大鹿村 中央構造線・博物館・北川露頭観察(12:00現地解散)
    • 申込先: 佐伯 < rsk88898あnifty.com ><氏名、年齢、所属、電話、参加日(17、18 日)宿泊希望、車有無>をご連絡下さい。

      APF社によるSLAPP訴訟(野中裁判)の勝利判決報告集会
    • 日 時:2015年10月13日(火)18:30~
    • 会 場:平和と労働センター(全労連開館)
      (文京区湯島2-4-4、Tel:03-5842-5610、JR御茶ノ水駅から徒歩8分)
    • 参加費:2,500円
    • 主催:学問研究と表現の自由を守る会

      第14回女性研究者・技術者全国シンポジウム
      「市民とともに社会を変える女性研究者・技術者」

    • 日 時:6月14日(日)10:30~17:30
    • 会 場:日本大学歯学部2号館 地下一階第一講堂
      (JR御茶ノ水駅から徒歩5分)
    • 参加費:会員\1,000、学生・院生\500、会員外・当日参加\1,200
    • 基調講演:「安倍政権下の女性研究者支援―課題と展望」朴木佳緒留氏(神戸大学名誉教授)
    • 報告1:「女性研究者・技術者をとりまく困難とその解決への取り組み―法制度/大学院生/非常勤講師―」
    • 報告2:「困難を克服して進む若手女性研究者」
    • 特別報告:「退職後をどう生きる」

    • 主催:日本科学者会議 / 協賛:学研労協、全院協など10団体
    • シンポジウムの詳細は下記のHPをご覧ください。
    • <日本科学者会議女性研究者技術者委員会 >

    第49回東京支部大会
    ・日 時:5月17日(日)13:20~18:00(開場 13:00)
    ・会 場:駒澤大学 駒沢キャンパス