日本科学者会議東京支部


[ 日本科学者会議] [ JSA e マガジン] [ 全国女性会員] [ 東京女性会員] [JSA関東甲信越地区] [ 院生会員]

[ 行事案内] [個人会員コーナー] [分会交流コーナー] [東京支部声明] [東京科学シンポジウム] [入会案内] [会則・規約] [ リンク]


日本科学者会議への入会のお勧め
( Japan Scientists' Association )


 日本科学者会議は、科学を、真に人類に役立つものとして発展させることを願う科学者達によって1965年に設立されました。会員の専門は自然科学、人文科学、社会科学ほか広い範囲にわたり、職業も大学教員や研究者だけでなく、専門技術者、教育関係者、弁護士など多くの分野に拡がっています。
 会は創立以来、様々な研究活動のほか、核兵器廃絶・平和・軍縮の課題、公害防止・環境保全の課題、学術研究体制の自律・民主化、研究者の権利擁護の課題、その他多くの課題に取り組んできました。会の発行する月刊誌「日本の科学者」は科学の全分野を網羅した総合学術誌であり、会員以外の多くの人にも読まれています。
 今、平和、環境、健康、その他に関わって、危機的な状況が日本や世界で拡大しつつあります。私たちは科学者の立場から、21世紀を通して人類が進むべき方向を明確に示し、歴史の流れを創りだしていくことが責任であると考えます。
 2015年に日本科学者会議は創立50年を迎えます。願いを共有する皆様にぜひ日本科学者会議にご入会いただいて、創立50年を希望の中で迎えたいと願っています。お送りする会の案内をご覧下のうえ、ぜひご入会をお勧めいたします。



会費の種類<東京支部の場合>

(1)会費には一般会費、特別会費、院生会費(対象は大学院生および学部学生)があります。
東京支部の場合、会費はそれぞれ次の通りです。
    一般会費 1200円/月  ただし 80歳以上は     800円/月
    特別会費  500円/月(※)
    院生会費  500円/月  ただし 海外からの留学生は 250円/月

(2)「日本の科学者」の読者(購読料;月額600円)には、会誌「日本の科学者」が毎月送付され、日本科学者会議主催の多くの行事に参加申込をすることができます。

(※)会員が、病気休職や失職などの特別の事情により収入が極端に低下した場合、会費を軽減できる制度(特別会費)があります。特別会費は、東京支部 の場合、月額500円(全国会費が半額、支部会費は院生会員と同じ)です。特別会費の適用は、当該会員の申請により支部常任幹事会が審議して決定します。 事務局までご連絡ください。
入会のしおり  

「JSA入会のしおり (フルカラー 4頁 新版 2006.7) ぜひ活用して下さい!


入会申込

”入会申込書”をダウンロードして記入・捺印のうえ、
日本科学者会議東京支部(113-0034 東京都文京区湯島1-9-15 茶州ビル9階) にお送りください。

入会申込書  ダウンロード
問い合わせ
電子メールでご連絡ください。
東京支部のメールアドレスは jsa-tokyoあjsa-tokyo.jp です。(送信時に””を”@ ”に書き換えてください。)
折り返し連絡いたします。