日本科学者会議東京支部

<更新日:2018/6/11>

[ 日本科学者会議] [ JSA e マガジン] [ 全国女性会員] [ 東京女性会員] [JSA関東甲信越地区] [ 院生・若手会員]

[ 行事案内] [個人会員コーナー] [分会交流コーナー] [東京支部声明] [東京科学シンポジウム] [入会案内] [会則・規約] [ リンク]


2018年6~7月の行事案内

    森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!6.14国会議員会館前行動
  • 日 時:6月14日(木)18:30 ~
  • 場 所: 衆議院第二議員会館前
  • 主催:戦争させない・9 条壊すな!総がかり行動実行委員会


  • 強行採決から1年やっぱり共謀罪はいらない! 6.15集会
  • 日 時: 6月15日(木)18:30~
  • 場 所: 星稜会館 (地下鉄永田町駅 6 番出口より徒歩 3 分)
  • 発 言: 海渡雄一さん(共謀罪対策弁護団)「国際人権法・憲法から共謀罪を考える」/ 斎藤貴男さん「共謀罪と監視社会」ほか
  • 参加費: 500円
  • 主催:共謀罪廃止のための連絡会


  • 『日本の科学者』2018年5月号読書会
  • 日 時: 6月15日(金)16:00~
  • 会 場: 明治大学駿河台キャンパスグローバルフロント 4 階 404G 教室(15:50にJR御茶ノ水駅御茶ノ水口改札集合)
  • 6月号「歴史の視点から日本の原子力発電を考える」:各人の読後感想、コメントから議論する。
  • 連絡先:佐藤 kazuhiro_sato2016あyahoo.co.jp(「あ」を@に替えてください.)


  • 安倍9条改憲NO! 安倍政権退陣!6.19 国会議員会館前行動
  • 日 時: 6月19日(火)18:30~
  • 場 所: 衆議院第二議員会館前
  • 主催: 戦争させない・9 条壊すな!総がかり行動実行委員会


  • ストップ!リニア訴訟、第10回口頭弁論
  • 日 時: 6月25日(月)
  • 13:15 裁判所前で事前集会
  • 14:30 開廷・103号法廷
  • 16:00(衆議院第一議員会館多目的会議室)に、 「会場変更」します。
  • 「第10回口頭弁論報告集会」& 第5回シンポジウム「フリー記者から見たリニア新幹線と反対運動」
  • 講 師: 樫田秀樹、井澤宏明、宗像 充
  • 資料代:500円
  • 共 催: ストップ・リニア!訴訟原告団&リニア新幹線沿線住民ネットワーク


  • JSA関東甲信越地区第7回シンポジウム「どうなる日本 どうする日本改憲を考える市民シンポジウム」
  • 日 時: 6月30日(土)13:30 開会
  • 会 場: 中央大学後楽園キャンパス 理工学部5号館 5233号室
  • 講 演:石川裕一郎氏(憲法ネット 103 /聖学院大学)「『憲法を改正する』ということ──自民党改憲案の検討を通じて」
    ・奈須りえ氏(大田区議会議員)「自治体から見た、憲法の意義と改憲の影響」
  • 入場無料
  • 共 催: 憲法ネット 103


  • 2018年原水爆禁止世界大会・科学者集会 東アジア非核化構想 ~ アジアでの市民連帯を考える ~
  • 日 時: 7月29日(日) 10:30 ~ 17:00
  • 会 場: 明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント1 F グローバルホール
  • 基調講演(午前): 和田春樹氏(東大名誉教授)
  • パネル討論(午後): 梶原渉氏(原水協)、林泉忠氏(台湾中央研究院)、前泊博盛氏(沖縄国際大学)、メリ・ジョイス(ピースボート)、李俊揆氏(韓国 NGO 平和ネットワーク)
  • 資料代:1000円、(学生院生)500円
  • 主 催:原水爆禁止 2018 年世界大会・科学者集会実行委員会
  • 連絡:日本科学者会議 mailあjsa.gr.jp


  • – 連続講座 パグウォッシュ会議と「非戦」の思想 –
  • 第1回:「ラッセル=アインシュタイン宣言」と非戦の思想 (第1回チラシはこちら)
  • 日 時: 6月9日(土)14:00~17:30 (開場 13:30)
  • 会 場: 明治学院大学 白金キャンパス 2201教室
  • 講演:小沼通二 氏(慶應義塾大学名誉教授)
      コメント1: 稲垣知宏 氏(広島大学教授/理論物理)
      コメント2: 大西仁 氏(東北大学特任教授/国際政治学)
  • 主催:日本パグウォッシュ会議,明治学院大学国際平和研究所(参加費無料)
  • 【趣旨】
    パグウォッシュ会議(1957年発足)は核兵器廃絶をめざす科学者の国際的運動です. 原点となった「ラッセル=アインシュタイン宣言」以来,核兵器廃止と並んで、戦争それ自体の廃止、国際紛争の平和的解決をめざして活動を展開していますが,このような理念は、ヒロシマ・ナガサキの悲劇を経験し,戦争のない世界をめざしてきた私たち日本の市民や科学者にとって,実は身近なものだと言えます,昨今,「核兵器禁止条約」が国連で採択されるという明るいニュースがある一方で,超大国の側はむしろ核軍拡路線を公言しており,アジア,中東などの地域における緊迫した状況も予断を許しません.「核兵器」や「戦争」の問題は深刻なものであり続けています. このような状況を受けて,日本パグウォッシュ会議では連続講座「パグウォッシュ会議と「非戦」の思想」の企画をスタートすることにしました. 本講座では,「戦争」と「平和」の問題に、「ラッセル=アインシュタイン宣言」の今日的意義を考え,平和を求める科学者の立場から新たな視点を提供することをめざします.自然科学・人文社会科学の垣根を超えて多様な分野の科学者が語り,市民と科学者が対話することで,「戦争によらない紛争解決の道」「非戦」をめざす思想と運動を,一層豊かなものにしていきたいと思います. 若い世代,これから学問や社会に向き合おうとする方々の参加も歓迎します.「科学者は平和のために何ができるのか?」「戦争をなくすためには何が必要なのか?」考えてみたい皆さん,充実した講師陣と議論してみませんか.奮ってご参加ください.
  • 《なお、第2回以降は以下のようなテーマを予定しています》
    第2回「非戦運動」の現代史――どう継承し、発展させていくのか(2018年9月)
    第3回 平和憲法の今日的意義(2018年11月)
    第4回 混沌の時代に――「非戦」主義の人類史的展望(2019年1月)
  • 【問い合わせ先】日本パグウォッシュ会議事務局:pugwash-japan-office@googlegroups.com
    明治学院大学国際平和研究所: TEL: 03-5421-5652; FAX: 03-5421-5653; メール: prime@prime.meijigakuin.ac.jp
    ホームページはこちら

東京支部50周年記念企画
テーマ: 理性と希望の平和な時代を拓く
―反知性主義・分断・不公正とたたかう―